マッチングアプリで仲良くなった人と初めて会う時の誘い方とOKしてもらいやすい時期。

投稿日:2014年10月24日 更新日:

咆哮でデートに誘う男

こんにちは、アヤトです。

マッチングアプリは従来の出会い系サイトに比べて、さくさくと初デートまでこぎつけることができます。

1週間くらいサイト内でやりとりして、LINEに移行して、さらに一週間くらいで出会える雰囲気に。

アヤト
もちろん、女の子によりますけども…!7割くらいはこれでいける!

 

画像の写真のように男気溢れるメンズならば、ストレートに誘ってもかっこいいと思いますが、

僕みたいなちんちくりんにはちょっとしたテクニックが必要です。

アヤト
ちょっとした工夫でOKがもらいやすくなるよ!

目的をずらす。

「会おう」とか、「顔合わせしよう」「デートしよう」と誘うと、その活動の目的は【会うこと】になってしまいます。

そうなると、十分に好感度が上がってないと断られてしまう可能性があります。

特に、「この人大丈夫かな~?いい感じもするけどどうしようかな~?」くらいの好感度の時だと、「デートしよう」ではちょっと弱い。

 

だから、話題のお店などに誘うといいです。

デートがメインの目的ではなくて、【新しく出来たカフェを楽しむ】ことを主な目的にするわけです。

そうなれば、「話題になってたから行ってみたかったし、ついでだからこのオッサンにも会ってみるか」となって無事にOKがもらえるわけです。

テキトー子
確かにね〜。【ついで】みたいになるのいいよね〜

 

理由付けをする。

目的をズラすために何か理由をつけるのがオススメです。

「クレープ屋さんに行ってみたかったんだけど、男だけだと入りづらくて…」とかですね。

鉄板ですが、やっぱり何かしら理由があると相手もOKしやすいです。

 

カチッサー効果というのがあって、

人に何かの物事を頼む時に「〜〜してもらえますか?」だけでお願いするよりも「〜〜なので、〇〇してもらえますか?」と理由をつけるとOKがもらいやすい

というのが実験でわかっています。

 

詳しく書くと、

心理学者のエレン・ランガー(Ellen J. Langer) が実験をおこなった。被験者がコピー機の順番待ちの列の先頭へ行き3通りの言い方で頼む。

  1. 要求のみを伝える:「すみません、先にコピーをとらせてもらえませんか?」→24%OK
  2. 本物の理由を付け足す:「すみません、急いでいるので先にコピーをとらせてもらえませんか?」→94%OK
  3. もっともらしい理由を付け足す:「すみません、コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてもらえませんか?」→93%OK

カチッサー効果 - wikipedia

 

とにかく何かしら理由付けをして頼むとOKがもらいやすいので、

どこか行きたいところなどが思いつかない場合でも、

「会いましょう!」だけじゃなくて、

「あなたに会いたいので、会いましょう!」

と誘うとOKがもらいやすいです。

 

あとは、お願い事をする場合の効用として、

意外とニンゲンは頼まれごとをされると嬉しいものです。

なんだかんだ女性は母性を持ち合わせているので、「しょうがないわねぇ」と連れて行ってくれます。

 

ただ、頼んだならば、奢らないと好感度ダウンしちゃうので注意して下さい。

アヤト
奢らなくても何かしらお返しっぽいことをするといいよ!めっちゃ笑顔で感謝するとかでも!

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックを使う。

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックは大きな要求をして、断られたら小さな要求をすると断られにくいというものです。

アヤト「飲み行こ~~YO!」

アヤコ「(いきなり飲ませて何する気よ!)無理」

アヤト「じゃあカフェでお茶しない?」

アヤコ「(カフェでこいつと一緒にいるのやだな~…)無理かな~…」

アヤト「ならハチ公前でちょっと喋ろうよ!」

アヤコ「それならいいよ」

こんなイメージです。

 

一般的によく使われるのは飲みからのカフェが鉄板ですね。

いきなり「飲み行こうよ〜」はハードルが高いので、それをチラつかせることで、「カフェに行くぐらいならいっか」と思ってもらいやすいわけです。

 

最初からどうしても飲みに行きたいなら、水族館や遊園地に誘うみたいに最初の要求を大きくすればOKです。

「水族館とか行きたいね!…でもいきなりは早いから飲みにでも行こうか!」みたいな誘い方で十分です。

アヤト
これのおかげで上手く行ってるのかどうかはわかりませんが、僕はよく使ってます。

 

あまりアポを遠くに取らない方がいいよ。

LINEが面倒な男

冒頭で、1週間くらいサイト内でやりとりして、LINEに移行して、さらに一週間くらいで出会える雰囲気になるということを書きましたが、

これはあくまで一つの目安にして下さい。

1ヶ月以上かけた方がいいような警戒心高めの女性もいます。

僕はメッセージだけだと判断が難しいので通話してから会うようにしています。

美樹ちゃんの声から年齢を疑う男
マッチングアプリでは絶対に電話やLINE通話をしてから会うべきです。

こんにちは、アヤトです。 マッチングアプリで知り合った人と、会う前に通話するのはメリットが多いので、僕は絶対に通話してから会うようにしています。   具体的には、 会った時に緊張しない 気が ...

続きを見る

 

ただ、「もう会いましょう」って雰囲気になったら、早めに会う日時や場所などを話してしまった方がいいですよ。

メールのネタ切れとかになって、ものすごくグダっちゃいますからね。

  1. LINE交換してスグに通話する
  2. LINE交換して1週間で会う約束をする

のどちらかがオススメです。

 

ちなみにLINE交換の時期はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

マッチングアプリからLINEへ移行するタイミングは1週間が基本!

こんにちは、アヤトです。 マッチングアプリでのやりとりを卒業し、いざLINEへ!! ってタイミングが誰しもあるかと思うんですが、その判断がなかなか難しいですよね。 なので今回は、僕が実際にLINEへ移 ...

続きを見る

 

お流れになることも!

僕は3~4週間後にデートの約束を取り付けて、メールがダレちゃって結局お流れになっちゃったことが結構あります。

特に僕は電話派なので、1回電話で盛り上がって、その最中に「じゃあ会ってみようよ!」とデートの日付を決める。

 

その後のメールが面倒で…

日付も決まった油断からか、メッセージが雑になってしまってお流れになっちゃうんですよね。

なので、日付を早めに指定してササッと会っちゃった方がいいですよ。

アヤト
ホント、一回の長い通話より、細かなメールのが大事!
男女それぞれの思惑
一回の長電話より細かなメールが大事だからホント気をつけてね。

こんにちは、アヤトです。 マッチングアプリで出会うとき、僕の定番パターンだと、 アプリ内メール→LINE→通話→会う って感じなんですが、 通話して一度盛り上がると、その後のメールがなかなかキツい こ ...

続きを見る

 

僕がブログを通しての相談で男性の話を聞いていても、実際会った女性に聞いても、

早い段階(いいね!から2週間とか)で会ってる人が結構いるのでサクサクっと誘ってしまって大丈夫です。

(もちろん、相手の子によるので、Omiaiやらpairsのプロフィールにある項目で、【じっくり時間をかけてから会いたい】というタイプの子にはじっくり時間をかけていった方がいいですよ。)

 

まとめ

  • 目的をずらすために、頼み事をして誘う。
  • なにもない場合でも理由付けをして頼んでね!
  • ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックも意識してね。
  • 会う雰囲気になったら早めに約束を取り付けちゃったほうがいいよ。

って感じですね。

 

頼み事をするのとは反しますが、おしゃれな居酒屋やバー、カフェなどを見つけて下見しておくと、誘いやすいし、当日も緊張しません。

「僕がいつも行ってるカフェがあるんだけど、アクアリウムもあって癒し空間になってるんだよね。良かったら一緒に行こうよ」

なんて爽やかで素敵ですよね。

アヤト
そういうのを自然と言える男に、僕はなりたい…!
テキトー子
ワタシはそんなことを自然にサラッと言えるやつはチャラい判定するけどね
アヤト
ギクッ

 

限定記事も公開!マル秘マッチングアプリ講座

メール講座でブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

僕が現在、バリバリ使って出会いまくっている手法で、随時更新していっています。

最新ノウハウに加えて、公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ 出会い厨アヤトによるマル秘マッチングアプリ講座をチェック

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-メール
-, , ,

Copyright© 通話の魔術師アヤトのブログ , 2019 All Rights Reserved.