マッチングアプリでは絶対に電話やLINE通話をしてから会うべきです。

更新日:

美樹ちゃんの声から年齢を疑う男

こんにちは、アヤトです。

マッチングアプリで知り合った人と、会う前に通話するのはメリットが多いので、僕は絶対に通話してから会うようにしています。

 

具体的には、

  • 会った時に緊張しない
  • 気が合うかどうかわかる
  • 時間もお金も無駄にしない
  • カワイイかどうか判断しやすい
  • 単純に楽しい

などのメリットが挙げられます。

 

昔は、電話をせずに会っていたので、

  • 実際に対面すると全然喋らない子
  • 全然話が噛み合わない子
  • 全く人の話を聞かない子
  • 話の間が全く合わない子
  • すべて否定から入るような子

などに出くわして、地獄のような空気になったり、居酒屋なのに30分で解散したり、と散々な目に遭ってきました。

メッセージだけだとこういう子を見分けるのはホントに難しいです。

通話なら相手の声色もわかりますし、文字のやり取りじゃないので話の間やタイミングなども確認できるので、こういう子に遭遇する危険がかなり減ります。

 

僕はかなり時間もお金も労力も無駄にしてきたので、絶対に通話してから会うようにしています。

アヤト
マジで…!ホントに地獄でした…

会った時に必要以上に緊張しない。

人見知りやコミュニケーションが苦手な人は特に通話するのがオススメです。

いきなり知らない人に合うのはメチャクチャ緊張しますが、通話である程度しゃべった人ならそこまで緊張しません。

 

もちろん、初めて会う時は緊張しますが、

それでも、相手が

  • どんな雰囲気で、
  • どんな声で、
  • どんなトーンで、
  • どんなスピードで

喋る人なのかが事前にわかっているので、いきなり対面して大量の情報が一気に入ってきてパニックになったり、必要以上に緊張することが減ります。

単純に相手の情報が増えていますからね。

 

しかも、相手も人見知りとかコミュニケーションが苦手って人の場合は、お互いが探り探りになってしまうので、かなり厳しいことになります。

それこそ

アヤト「あ、あの…ご趣味は何ですか…?」

あやみ「あ…えーっと…何かな…?」

アヤト「趣味…」

あやみ「えーっと…」

アヤト「えーっと…」

みたいな地獄の空気が流れることになります。

 

通話でいろんな話をした後なら、事前にトークの準備もしやすいですしね。

「そういえばこの前、たこ焼き好きだって言ってたよね?実は今日買ってきて…ないんだけどさ〜」

みたいなトークを繰り広げることができます。

 

心理学的にも通話したほうがいい

以前、『ホンマでっか!?TV』で心理学の植木先生が、

「(ネットで知り合った人とは)電話してから会った方がいい」

と言っていました。

 

情報が最も浅いのが、文字情報(LINEなどのメッセージ)で、次に聴覚情報(電話)、最も情報が深いのが、視覚情報(対面)だそうで、

聴覚情報をすっ飛ばして会っちゃうと、ハードルが上がって照れやすいそうです。

 

先程書いたように、対面した時に相手の初めての情報量が多すぎると、テンパっちゃいますからね。

文字だけだとホンットに相手のことなんてあまりわかりません。

心理学的にも「会う前に電話すべし!」ってことなので、通話するのがホントオススメです。

 

気が合うかどうかわかる

メールだけだと「趣味とかはすごく合う!」ってなってても、

いざ通話したら、会話のテンポとか間とかが全然合わなくて「なんだか苦手…」なんてこともあります。

アヤト
人と人のコミュニケーションなんで、合う合わないは絶対ありますからね。
テキトー子
私もいざ喋ったらマシンガントークの人とかいたわ〜…

 

特に、

  • 相手の話を一切聞かないタイプ
  • 全てに否定で入ってくる人
  • 話のテンポが全然合わない子

なんかは地獄みたいな空気が流れます。

 

それぞれ、メッセージだけで判断するのは難しいです。

確かに相手の話を一切聞かないタイプなんかはメッセージでもその徴候が少し見えますが、

メッセージのすべての事柄に相槌を打つと長くなったりするので、人によっては割愛する人もいます。

 

全てに否定で入ってくる子も、「でも」とかをメッセージだと省略していることが多いので、

「この話題はあんまりノリ気じゃないのかな?」

とか思っちゃうんですよね。

 

あと、女子はたくさんの男とやりとりをしているので、

  • メッセージで話題を考えてくれる人が少ない
  • 丁寧にやり取りする人が少ない

ので多少冷たい印象になってても、男性側は頑張ってメッセージしていくしか無いんですよね。

アヤト
そんなのをいちいち除外してたらやり取りできる子がごく少数になっちゃいますよね…

 

話のテンポが全然合わない子なんかは会話特有のことなので、メッセージでは絶対にわからないです。

極端なことを言うと、漫画で言うところの、ひとコマずつズレていったような変な会話になる子とかもいますからね。

そこまで極端なことはないですが、ちょっとずつズレていくと、すごく違和感があって、喋る気力がどんどん削られていきます…。

 

時間もお金も無駄にしない

デートまで行っちゃって「なんか違う…」ってなってなっても、やっぱりオトナなので、

ある程度の時間は一緒に過ごさなければいけないですよね。

 

先程書いた「居酒屋なのに30分で解散した」なんてことはなかなか難しいです。

やはり、1~2時間くらいは「せっかく会ったので…」みたいな流れで、地獄の時間を過ごさなければいけません。

アヤト
マジでキツイです…

 

さらに、奢る派なら相手の食事代も払うことになりますし、そうじゃなくても少なくとも自分の費用はかかります。

そこまでの移動費もかかりますし、オシャレをして意気込んで!っていうのもすべてが無駄になってしまいます。

 

しかも、その後の帰り道の虚しさが半端ないので、

僕なら風俗に言ったり、キャバクラに言ったりしてさらに無駄に出費を重ねてしまいます…。

アヤト
マジで…辛いんですよ…

 

通話なら、パジャマ姿で寝っ転がりながら喋って、合いそうになければ、

「あー、じゃあそろそろ切るね…」だけでOKです。

お酒でも飲んでそのまま寝たり、次の子を探せばいいだけなので、出費なんて0です。

アヤト
風俗に行こうとしても、着替えたりするハードルとかがありますからね。無駄出費も抑えられます

 

意気込んでデートに行ったのに、どっぷり疲れてお金も時間も無駄に消費して帰ってくる…という可能性を減らすことができるのが電話をする最大のメリットかなーと思います。

 

合う合わないは絶対ある

僕は通話だけなら2000人以上と話してきていますが、

通話し始めて3分ぐらいで「この人合わないな…」って思うことが未だにありますからね。

 

先程書いた

  • 相手の話を一切聞かないタイプ
  • 全てに否定で入ってくる人
  • 話のテンポが全然合わない子

なんか以外にも、僕の場合は、

  • グイグイくるような委員長みたいなタイプ
  • 言葉のチョイスがすべて攻撃的な子
  • すべての話題で「で?何が言いたいの?」みたいな子

も喋っていてかなり辛いです。

 

こちらがどれだけ歩み寄ろうとも、全然気にせず我道をいきますからね。

人と人とのことなので、それぞれが合う合わないがあると思います。

仕事なら仕方がないと諦めることも出来ますが、

わざわざプライベートでそんな子と喋って消耗することはないです。

アヤト
サッと通話して、サッと判断して、サッと次へ行くのがオススメです。

 

カワイイかどうか判断しやすい

相手の容姿を気にするタイプも通話した方がいいです。

喋って仲良くなれば、気軽に

「写真もうちょっと交換しようよ!」

なんて言えますからね。

 

メッセージだけだと、こちらの声色なんかを伝えられないので、写真を要求すると、

「ただのヤリモク野郎なんじゃ…?」と思われる危険性もあります。

 

それに写真を要求して相手が渋っている時に、

「写真ないんだよね〜…」って言われたとして、

通話していれば、相手の声色で、

  • ホントに写真がないのか
  • ホントはブサイクで送りたくないの

なんとなく雰囲気でわかるようになります。

 

可愛い子ならだいたいそのまま送ってくれるので、相手の容姿も気になるって場合は

通話して軽い感じで写真を要求するのもおすすめです。

テキトー子
可愛い子は渋らないからね〜
アヤト
ブサイクな子は本気の拒否とかを見せてくるよね…

 

単純に楽しい。

あと、最後の理由は完全に個人的な趣味なんですが、女の子と通話するのってとても楽しいですよね。

僕がキャバクラとかにあんまり行かないのは、女の子と話したかったらスカイプするかマッチングアプリで知り合った子と通話すればいいからです。

 

家の中でいつでも無料で気軽に通話する相手を探せますからね。

なにより、キャバ嬢と違って素人の子っていいですよね(ぇ

「わかる〜」って思った人はこんな記事も参考にしてみて下さい。

キャバクラはつまらない!マッチングアプリで恋愛・セックスする方がいい5つの理由

 

電話するデメリット

と、ここまで通話のメリットばかりをあげてきましたが、実はデメリットもあります。

それは会う可能性が減ってしまうことです。

 

通話してNGだと思われたら「じゃあ会いましょう」となることはまず無いです。

特に、実際に会って会話するよりも通話するのが苦手ならば、一気に会ってしまった方がいいです。

アヤト
通話苦手って人最近多いですからね。

 

あとは、通話だけではわからないこともあるというのも難点。

メールだけでは伝わらない会話中の間とかテンポがあるように、実際に会ってみないとわからない雰囲気や気遣いなどがあります。

アヤト
相手の見た目ももちろんのこと!

 

僕が通話だけして実際に会わなかった子達の中には、ちょっと口下手で喋るのが苦手だけど、

料理を取り分けてくれたり、ニコニコしながら話を延々聞いてくれたりしたかもしれませんからね。

 

ただ、それでも、実際に会話が楽しめるかどうかってちゃんとお付き合いが長く続くかどうかの大事なポイントなので、

僕は通話して楽しめない子と付き合う可能性は無いと思っています。

 

通話苦手って子はどうするの?

僕は「通話が苦手で…」って拒否ってくる子とは、もう会ってないですね。

時間もお金も労力も無駄にしたくないですからね。

 

「ごめんなさい、ネットワークビジネスの人に会っちゃって通話してからじゃないと会わないことにしてるんです」

などと言えば、だいたいは通話してくれます。

 

それでも頑なに拒否してくる人もいるんですが、

そこまで頑なに自分を曲げない子は頑固でめんどくさいタイプなので会わないほうがいいですね。

臨機応変に対応できる子のが結婚しても上手くいくと思ってます。

アヤト
それか実際にネットワークビジネスの可能性もありますしね

 

コミュニティや好みカードで判断

ちなみに頑なに通話するのが苦手って人は、ペアーズのコミュニティやwithの好みカードで判断できます。

withなら、

  • 電話で話すの苦手
  • 電話苦手

って好みカードもありますし、逆に、

  • 電話が好き
  • 会うまでに何回か電話したい
  • 電話するのも好き

なんてものもあります。

 

ペアーズも、

  • メールより電話
  • 会う前に電話したい
  • むしろ電話したい

みたいなものもあるので、

そういう子を狙ったり、逆に電話が苦手な子を避けたりするのがオススメです。

 

withなら共通点のある子と話せる!

withなら共通点を見つけることをベースに出来ているので、

  • 好みカードベスト
  • 秘密の質問
  • メンタリストDaiGoの診断コンテンツ

などで、気が合う人と出会いやすいです。

 

共通点が多くあれば、通話しても盛り上がりやすですし、

万が一、通話したくないって子だったとしても、話題がたくさんあれば、地獄な空気を少しは避けられます。

アヤト
メンタリストが作った診断コンテンツで考え方などが似ている人も探しやすいですしね。

ホントに気が合う子を探せるので、まだの人は覗いてみて下さい。

【神アプリ】DaiGo監修のwithがなぜ出会いやすいのかお教えします。

 

まとめ

通話するメリットは、

  • 会った時に緊張しない
  • 気が合うかどうかわかる
  • 時間もお金も無駄にしない
  • カワイイかどうか判断しやすい
  • 単純に楽しい

ってな感じです。

 

心理学的にも会う前に電話をしたほうが、初対面のハードルが上がらないので必要以上に緊張しなくて済むというメリットもあります。

それに、初デートで気まずい思いをするのを避けられるのは大きすぎるメリットだと思うので、僕は電話するのをおすすめします。

 

限定記事も公開!マル秘マッチングアプリ講座

メール講座でブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

僕が現在、バリバリ使って出会いまくっている手法で、随時更新していっています。

最新ノウハウに加えて、公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ 出会い厨アヤトによるマル秘マッチングアプリ講座をチェック

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-電話
-, , ,

Copyright© 通話の魔術師アヤト , 2019 All Rights Reserved.