結婚”できない”男を撲滅したい!!アヤトのプロフィール

 

大学の教室には300個のおっぱいがあった…!

 

こんにちは、引きこもりで出会い厨なアヤト(@ayato691)です。

ネットを通じて出会った人は500人以上…(たぶん。本気で数えきれない…)

通話しただけなら2000人以上!(たぶん)

メールやチャットだけなら3000人以上!(たぶん)

 

出会い系、スカイプ、mixi、モバゲー、グリーなんかのSNSから始まり、

今は ほとんどがマッチングアプリで出会っています。

名前 アヤト
趣味 マッチングアプリ・通話・漫画・お笑い
好き マーケティング・猫・ドラクエウォーク
引きこもり 外食、旅行嫌い
年齢 34歳
性別
特徴 漫画は気に入った作品を何度も読みたい派・元泣きゲヲタ・軽度ADHD

 

今でこそ出会い厨全開の僕ですが、大学2年まで童貞でした。

 

それどころかコミュ障すぎて、

中学時代に初恋の人とした会話は、

初恋の子「おはよ〜」

アヤト「えっ…あっあっあっあっ…うん…」

のみでした。

 

大学に入っても、

キスもしたことなければ、

女の子の手を握ったこともない…

おっぱいなんて夢のまた夢…!

 

中学生のごとくおっぱいに恋い焦がれ続ける日々…!

触りたくて触りたくて触りたくて震えまくっていたあの日々…!

 

大学の大きな教室には300人の学生が詰まっていました…。

文系だったので約半数は女子…!

 

つまり!

たわわなおっぱいは150人×2つ=300個!!

 

そんなにっ!

 

あるのにっ!

 

ひとつもっ!

 

触れないっ!!

Twitterでこのプロフィール記事の感想いただきました…とても感謝です!

みなさん、大変感謝です!

 

コミュ障と出会い系

中学、高校時代はコミュ障・ド陰キャで、女子と話すのも数えるほど…。

挨拶をするだけで赤面しまくり、どもっちゃうほどのコミュ障っぷり…!!

 

高校時代はエロゲ(泣きゲー)に費やしました…。

『ONE』『月姫』『加奈〜いもうと〜』『Kanon』『家族計画』『AIR』『銀色』『君が望む永遠』『それは舞い散る桜のように』『グリーングリーン』『うたわれるもの』『マブラヴ』『CROSS†CHANNEL』『こなたよりかなたまで』『ゆきうた』『Fate/stay night』『CLANNAD』『車輪の国、向日葵の少女』『G線上の魔王』『マブラヴオルタナティブ』

高校時代からちょっと飛び出す作品もありますが、まじで語りだしたら止まらないです…笑

 

漫画も好きです。

 

【語りだしたら止まらない漫画たち】

メジャーどこだと

『ONE PIECE』『HUNTER×HUNTER』『ゴールデンカムイ』『進撃の巨人』『キングダム』

それ以外だと

『ゴールデンゴールド』『不滅のあなたへ』『マイホームヒーロー』『ヒナまつり』

辺りも語りだしたら止まらないです。(完結済みは割愛…!)

アヤト
完結済みを一個だけ上げるとしたら『孤高の人』がめちゃ好きです

僕のヲタトークはこの辺にしておいて…

 

そんな僕でも大学に入れば彼女が出来るだろうと思っていたら、当然全く出来ない!

それどころかオンラインゲームにどハマりし、

大学の授業とバイト以外はすべてオンラインゲームに費やしていました…。

アヤト
ラグナロクオンラインとかリネージュ2とか!

 

単位も将来も…

すべてがヤバい引きこもり野郎になりかけていた時…!

退屈な授業中、教室で300個のおっぱいがあるのに触れない悔しさを噛み締め、

やりはじめたのが出会い系サイトでした。

 

悪戦苦闘の日々

当時の出会い系はヤリモク全盛期!

ネットで調べてもチャラチャラしたノウハウばっかで、

「こんなの女の子も鬱陶しいだけだろうに…」と思っていました。

 

そこで「マトモな感じでいけば、逆にいけるんじゃないか…?」と思い、

真面目な真面目なプロフィールを書いて、真面目な真面目なやり取りをし続けました。

 

意外にも真面目なやり取りを好む子がいて、何人かと会うことは出来ましたが、

そこはコミュ障の極み!

メールはいいけど、会っても全然しゃべれない…!

 

2時間映画を観て、その後スグに解散…!

話したことは全部で5ラリーくらい…。

ってデートもしたことあります。

自分の不甲斐なさに帰りの電車で涙しました…。

 

このままではマズいと思って、

  • 会話術の本
  • 恋愛心理学の本
  • 謎のホストが書いた本
  • ネットでググりまくる
  • 2chの恋愛サロン板を見まくる

などなど…

試行錯誤を繰り返す日々が続きました…。

アヤト
今みたいにブログや、Twitter、有益なnoteなんて無かったですからね…

 

通話するようになったら徐々にイケるように!

上手くいくようになったのは、会う前に通話するようになってからですね。

 

コミュ障過ぎたんで、

  • 相手の目を見れない
  • キョドっちゃう
  • 緊張して意味がわからないことを言っちゃう
  • 話す内容が思いつかなくてテンパる

などなど、課題がいっぱいだったんですが、電話だと非言語部分があまり無いので、会話に集中できるんですよね。

 

しかも、話すことを事前にメモしておくが出来るんで沈黙も怖くなくなりました。

出会い系サイトのプロフィールとメールのやり取りをすべて見直して、

話すことを全部シミュレーションして、その通りに喋ってました笑

 

もちろん、最初は想定外の質問が来たら一気に言葉に詰まり、黙り込むということが何度もありました…。

そして、メールを受信拒否にされるという…。

何度も挫折し…涙し…自分のコミュ障具合を呪いました…。

 

それでもやはり生のオッパイが触りたいという強烈な願いがあったので、

なんとか踏ん張り…

何度も何度も続けていくうちに、

会話データが溜まっていって、

想定外の質問が来ることも減り、

徐々に仲良くなることが出来ました。

 

ファーストキス事件

そんなある日、18歳の子とアポを取り付けました。

アポと言っても、大学の授業終わりにちょっと会うだけみたいな。

「忙しい」と言われたので、

「俺、そっちまで行くよ!」と意気揚々と言い、

片道2時間かけて電車で行きました。

 

当時の出会い系なんて顔写真が無い子がほとんどだったので、

顔写真も交換せずに会いに行きました。

とにかく選ぶ余裕なんてなかったのです。

(あと、「顔写真を要求しないなんて珍しいね!」って言われることに喜びを感じていたのもあります。)

 

数ヶ月前までJKだったという事実だけで、

2時間の電車内では勃起が止まりませんでした。

 

何度も乗り換えをし、

なんとか最寄り駅に着き

いざ会ってみると、

 

それはもう…

とても…

とてもブサイクでした…。

 

誰が見ても不細工というであろう…

本当にブサイク…

でした。

 

あえて例えるなら、アジアンの隅田でしょうか。

 

そして、

その子の最寄駅近くの公園で10分くらい喋って、

童貞であることを必死に隠して、

キョドりにキョドりながら、

ついに…キスをしました…。

 

そうです。

僕の人生でのファーストキスは…

よくわからない出会い系で会ったブサイクな女です。

(アジアン隅田似)

 

この事実は死ぬまで一生変わりません。

 

しかし、柔らかい唇の感触は今でも忘れません。

アジアン隅田でも女の子だったのです。

僕は当然初めての感触にフルボッキしてしまいました。

 

しかし、年下の子ということでそれを必死に隠し、

「キスくらい当たり前だけど?」な雰囲気で会話を続けました。

(実際は手がブルブル震え、首の角度もおかしく小刻みに震えていました。)

 

そして、

「今日はココまでにしておこう。これ以上したらしたくなっちゃうからね!」

と、クールに決め、お別れしました。

 

往復4時間、会った時間20分という…

それはそれは、とても大変なファーストキスの体験でした。

(ちなみにその子とはその後、往復4時間が嫌すぎて「中間地点で会おう」と誘いましたが受け入れてもらえず、音信不通となりました)

 

初めてのオッパイ

そんなことを繰り返しながら、

僕はどんどんと細かな成功体験を積み重ね、

無事に彼女を作ることも出来ました。

 

その子は19歳の大学一年生。

ガチオタで意気投合し、

アニメイトやゲーマーズに行くというデートを重ね、

お付き合いすることになりました。

 

その子はとにかくオッパイが大きく、目立つ子でした。

アヤト
あとでわかりましたが、Dカップでした。ちょいぽっちゃりしてましたが今だったらEカップ以上な気がします。昔って結構ブラサイズが今より小さめでしたよね

 

そして…

とにかく個室に行きたかったので友達のフリをして彼女の家(実家)に行き、

童貞なのに、いきなりご両親に挨拶するというハードなイベントをさせられ、

(ここでもブルブルに震えました)

 

彼女の部屋で普通にオタクな会話をした後、

キスをして…

オッパイに手を伸ばしました。

 

大きめのおっぱいの上からでも心音が聞こえてくるんじゃないかってくらい彼女は緊張しまくっていて、

自分より緊張してる人がいるとちょっと安心するタイプの僕は

調子にのって、

「大丈夫だよ」

と気持ち悪いセリフを言い放ち…

ついに触りました。

 

それはそれはもう…

とても興奮しましたが、

(え?オッパイって意外と硬いんだ…)

ってのが初めて触った時の率直な感想です。

 

19歳というのもありますし、その子は特にハリが強くて、「ちょっと硬めだったんだな」と今ならわかります。

ブラつけたまんまでしたしね。

 

それ以上に彼女の心臓が爆発してしまうんじゃないかってくらい、バクバクしまくっている音が印象的でした…。

 

そして、そのままブラに手を入れ、

乳首ちゃんを覗き見ました。

 

幸いなことに…

その子はめちゃくちゃキレイな乳首でした。

マジで桜色。

 

母親以外の初めての生乳首にめちゃくちゃ興奮しました。

 

そのまま乳首に触れると、

彼女が体をビクッとさせました。

それがとてもかわいくて、

調子に乗って触りまくって…

「痛い」と言われ…

「ごめん…」と撤退。

 

彼女の実家ということもあり、

その日はそれで終了しました。

 

帰りの電車の中、

ついにオッパイを触ることに成功したアヤト青年の顔は…

とても清々しい表情をしていたことでしょう。

 

初めてのラブホ

なんでもいいからとにかくHしたかったので、

ネットでラブホについて検索しまくり、

キレイなところを見つけ、

彼女になんとかお泊りの約束を取り付け、

大学の帰りに向かいました。

 

彼女は最後まで

「ホントに行くの?」

と言ってましたが、

「いいから、いいから…」

という謎の強気で攻め続け、

 

ついにラブホにインすることに成功しました!

 

  • 童貞であること
  • ラブホが初めてであること

両方とも必死に隠し、

「へ〜、ここはこういうシステムなんだね」とか言って誤魔化しつつ、

ついに…

ついにHすることになりました。

 

正直言うと、ここでの体験はあんまり覚えてないんですが、

(え、こんなもんか…?)

って思ったのが正直なところでした。

 

そして、なかなかイケなかったことを覚えてます。

合計で2時間くらい挿れてた気がします。

 

(※後日談ですが、その子と付き合って半年くらいたった時に、

「最近H短くない?最初の時が一番良かったんだけど」

と言われたのを覚えています。)

 

とにかく、童貞を無事に卒業することが出来ましたとさ。

 

オッパイの時よりも清々しい表情はしていませんでしたが、

アヤトがついに大人の階段を登り始めた偉大なる第一歩です。

 

ちなみにその子はオカリナに似ていました。

 

アジアンの隅田で初キスを済ませ、

オカリナで童貞を卒業した男。

それがアヤトです。

 

そして、出会い厨になり、ヒモへ。

初めての彼女とは結構長く付き合っていました。

が、調子に乗りまくっていた僕は

  • 「もっと色んなオッパイを触りたい!」
  • 「もっと大きなGカップはどうなってるんだろう…?」
  • 「もうちょっと美人とHしたい!」

と、数カ月後に出会い系を再開しました。

 

今では当たり前のように彼女がいながら並行していますが、

初めての浮気…

彼女以外とセックスした時、行為が終わったあとの賢者タイムで

彼女に対する罪悪感で死にたくなりました…。

 

出会い系のブチャイクな女が隣でいびきを掻いている中…

  • 「彼女を裏切ってしまった…」
  • 「なんてことをしてしまったんだ…」
  • 「彼女をちゃんと愛そう」
  • 「今の彼女ってホントに乳首がキレイなんだな」

色んなことに気付かされました。

 

そして、そんな罪悪感は賢者タイム中だけで、

そのブチャイクな女の子と一緒に寝て、起きてもう一回戦に突入。

2度目の賢者タイムには罪悪感は減っていました。

アヤト
人ってスグ慣れますね!

 

こうやってどんどんクズへの道を突き進んでいきます。

出会い系では、

  • 怪しい人妻っぽい子(Bカップ黒乳首)
  • 全身をなめてきた女(細身Dカップ。たぶん風俗嬢だった)
  • おデブのOLさん(推定Gカップ。肉塊。)
  • 髪が汚いギャルOL(Cカップ。陥没乳首。)
  • 広末涼子似のマジかわいい18歳の子(しかし、口が臭かった&貧乳)

などなどを抱きました。

 

広末涼子似は今でも覚えているくらい可愛かったですが、マジで口が臭かったです。

 

あとは、

  • 2ちゃんでモンスターみたいな女(Bカップ)
  • mixiでメンヘラコスプレイヤー(Cカップ・かわいい)
  • モバゲでメンヘラ看護師(Cカップ・ブサイク・臭い)

などを抱いたりしていました。

2ちゃんの女はレッサーデーモンに似てました。

アヤト
挙げていったらキリがないですが、当時のmixiはよかった…!

 

あとはあまりにも巨乳を触ってみた過ぎて、

風俗に行き、

Kカップの女を呼んだら、

マジのガチでマツコ・デラックスみたいな巨漢が来て、衝撃を受けました。

 

千と千尋のおしら様のヒゲ部分みたいな長く垂れ下がったオッパイで

とてもとてもがっかりしました。

 

ちなみに当時付き合っていた彼女は僕の大学近くにひとり暮らしをしていたので、授業のある時は入り浸っていました。(↓のツイートの一番最初の子)

 

出会い厨化していきましたが、本命の彼女はだいたいいました

 

その後、どんな恋愛をしてきたかをちょっとご紹介。

合鍵ブーム?なんでちょこっと乗っかって、僕の合鍵遍歴を書いてみました。

 

僕はホントに引きこもり気質なんで、満員電車が嫌い過ぎなんですよね。

そのクセ、一人暮らしするほどのお金がないので、近場に彼女を作ってました。

 

中でも社会人一年目の新人研修。

3ヶ月くらい新人研修があったんですが、同じ新人で4月1日にはじめて会った子で、急激に距離を縮めて1週間ちょいくらいで口説いて、ちょこちょこ泊まるようになって、GW明けには完全に入り浸ってましたね笑

そこから研修終わるまでほとんど実家に帰らなかったです。マジでそんくらい満員電車が嫌いです…。

 

あとはこちら↓↓

サラリーマンを終えて、ブログで起業した辺りからの合鍵遍歴。

全員マッチングアプリで出会った子です。

 

彼女が仕事や大学に行ってる間、ブログを書きつつ、ご飯を作ったり、掃除したりと主夫みたいなことをしていました。

家賃は払ってないですが、ご飯代は折半だったりしたので、完全なヒモにはなってないですね。

これからもうちょいヒモスキルも身につけたいな〜と思います笑

アヤト
なにげに主夫志望🥺

 

真面目気質&コミュ障な人へ

さて、僕の話はこれくらいにしておいて、このブログについてお話します。

 

このブログでは出会いまでの話を中心にノウハウを書いています。

内容はナンパテクニックや一般的なネトナンノウハウなどが合わない人に向けた真面目なものが多いです。

 

熟練者が見たら「真面目でつまんないね〜…」って思うでしょうが、

無理してテンション上げて、冗談とか言っても疲れるだけですからね。

もちろん、それが苦にならないならそれがいいと思います。

アヤト
いきなり歌ったり、踊ったり、モノマネが出来る人ならそっちでOK!

 

でも、少しでもしんどいなら、真面目に自分らしくいった方がいいです。

ホントに気が合うピッタリの彼女を見つけて欲しいんで。

アヤト
ヤりたいだけなら無理してでもテンション上げたほうが良いよ★

 

もちろん、[最初ちょこっとだけテンション上げて相手の話をしっかり聞く]とかそういった無理は必要ですけどね。

根本として、お笑い芸人みたいに「面白いことをガンガン言う必要はないですよ」っていう話です。

 

そもそも目の前の女の子1人を楽しませればいいわけですからね。

万人に受ける必要はないのでめちゃくちゃハードルが低いです。

 

コミュ障で悩み抜いた僕だからこそ書けることがいっぱいあると思うので、

そういう人々の助けになれるように日々勉強を続けつづ、記事を書いていってます。

 

そんなわけで!

一緒にたわわなオッパイを目指しましょう!

 

アヤト
育乳サプリの販売かっ!
テキトー子
自分で突っ込んでるよ…
アヤト
てへ☆
テキトー子
ってか真面目なノウハウ語るならおっぱいネタでスタートするとかやめなさいよ
アヤト
真面目におっぱいが好きなんです…キリッ
テキトー子
駄目だ、コイツ…

 

ちなみにこのテキトー子ちゃんは10年近く前にmixiで知り合って、今でもLINE通話をする仲の女の子をモデルにしてます。

このブログではアシスタント的にツッコミ入れてもらったりしていますが、その子と通話した時に言ってたことを元にしてるので女子側の意見として参考にしてみてください。

アヤト
ちなみに結構なビッチです。
テキトー子
ウルサいわね!マッチングアプリ大好きなのは事実だけども…

 

追伸①:結婚”できない”男を撲滅したい

僕は自分の出会い厨な経験を2012年からブログに書いています。(このブログは2代目)

 

最初は「自分の経験が少しでも役に立てば…」と思って書き始めましたが、

いろんな読者さんと交流する間に、

「結婚”できない”男を撲滅したい!」と思うようになりました。

 

出会い関係のブログをしていると、

いろんな目標を持った人がメールをくれます。

  • 「彼女が欲しいんです」
  • 「結婚したいんです」
  • 「とにかくヤりたいんです」

 

正直、僕はソコに関してはどうでもいいと思ってます。

どれをしても幸せにはなれないかもしれないですからね。

 

彼女を作っても、ケンカしたり、イベントが面倒だったり、ワガママを言われたり、します。

結婚したって、嫁の尻に敷かれたり、自由な時間が無くなって疲れ切ったり、マイホームや養育費などで稼いだお金の8割は持っていかれます。

ただ闇雲にヤリまくったところで虚しくなるだけです。

 

ですが、それぞれ幸せになる人もいるんですよ。

彼女が出来て退屈な毎日が輝いたり、

結婚して守るものが出来て仕事を頑張れたり、

あふれる性欲からヤリモクすることで幸せを感じられたり。

ホント、価値観は人それぞれなんですよね。

 

何が幸せかは人それぞれなんで、僕が出来ることは出会いを手助けし、ガチ非モテから脱出させることだけ。

ガチ非モテから脱出させて……

無差別にモテるようになっても、チヤホヤされるだけで意味がない…

 

なら、結婚という1人の女性に「この人と一生を添い遂げよう」と決意させることこそが

《本当に大事なことだな》と思いました。

 

なので、結婚するもよし、しないもよしですが、

ただ、結婚”できない”男にはなって欲しくない。

したくなったら、いつでも結婚できるような結婚”しない”男になって欲しい。

そう思って発信しています。

 

アヤトの理想

ちょっとだけ、僕の理想を話させてもらうと、

パソコンやテレビを二台ずつ並べて、一緒にゲームする夫婦

になりたいと思ってます。

 

本当に気の合う子と、

  • 一緒にまったりゲームしたり、
  • ご飯作ったり、
  • 映画見たり、
  • 時には自分たちの部屋にそれぞれ引きこもったり

そういう事ができたらいいなって思ってます。

 

若い頃は

  • 「美人を抱きたい!」
  • 「巨乳の嫁さんが欲しい!」

って思いも強かったですが、

30代も半ばになっていろんなことを経験して落ち着いてくると、そこは追い求めなくなりました。

アヤト
そりゃ即する時とかヤるだけならシコい方が良いけどね!

 

彼女にしたり、奥さんにするんだったら、そんな表面的なところはどうでもいいかなって思ってます。

 

そんな僕でもめちゃくちゃスト高(美人)を相手にしたいと思って、無理して良いレストランを予約してみたり、高級ホテルに泊まってみたり、と頑張った時もありますし、実際にそれが叶ったこともあります。

ですが、所詮、僕は引きこもりのオタクなんです。

引きこもってるのが一番合っているし、楽しめるし、素の自分でいられるんです。

 

もちろん、努力することは否定しません。

スト値上げ(見た目磨き)をがんばって、トーク力を磨いて、スト高(美人)を抱こうと努力する。

立派なことだと思います。(自分もやってましたしね)

 

ただ、それだけだと一生自分を偽って生きていくことになります。

自分に合っているならいいですが、僕はそれではちょっと窮屈。

 

意識高く努力してる美人を相手にするのは自分を偽るしかないので疲れちゃうのです。

 

僕はクラスの端っこでオタク仲間と美少女ゲームやマンガの話をしているのが楽しいんです。

キラキラした陽キャグループが、キラキラしてることになんとも思いません。

むしろ、「みんな頑張っちゃって大変だな…」って思うんですよね。

 

陰キャの僻みのように聞こえるかも知れませんが、僕にはそれが合ってるんです。

 

もちろん、これを読んでくれているあなたは

無理に賛同する必要はないです。

 

立派に努力して前に進んでいくことも大事です。

ただ、今一度「自分の理想は何なのか?」を考えてみると、もっと最短で”幸せ”に近づけるような気がします。

 

追伸②:どうせヤるなら愛そうゼッ!

真面目ぶってますが、最初に書いたとおりクズなので今だってヤることはヤリます。

ただ、どうせヤるなら、その瞬間は全力で愛すると決めています。

 

  • 「100人切りしたわw」
  • 「女がすがってきたから捨ててやったわw」

そんなこと言うのは、僕はダサいと思っています。

オラオラ系がモテるのもわかります。

オスとしてカッコいいって思う女子がいるのもわかります。

 

ですが、それでいいんですか?

将来、そんな風になりたいですか?

暴行事件を起こしたり、あおり運転したり、子供を虐待したり、

『闇金ウシジマくん』に出てくるようなそっち側の人間になりたいですか?

 

どうせなら、石田純一さんのような素敵なエロ紳士になりませんか。

せっかく出会って一晩をともにするなら、素敵な思い出としてずっと残るように、

女子からしたらちょっとした気の迷いだったけど、「素敵な夜だったな」って思い出してもらえるように、

同じヤリモクをするにしても、嘘でもいいからその瞬間はちゃんと愛し、愛されるような男になって欲しいと僕は思っています。

 

「結局ヤリ捨ててるくせに、カッコつけんなよw」って思った方は、そっとページを閉じて下さい。

お互いに得ることは何もないです。

「なんとなくだけど、言いたいことがわかるよ、アヤト!」そういう人と僕は一緒に歩んでいきたいとおもいます。

 

ちなみに、男を見せないといけない部分は必ずあります。

よく非モテ男性がイメージする”優しさだけでモテる”のは、至難の業。

なので、優しさや厳しさなどの緩急をつけて女性と接することは必須です。

 

イメージとしては、めちゃくちゃ優しいけど、決して女性に媚びない

もっと簡単に言えば、嫌なことはハッキリとNOと言う。

最低限これをしないと、女の人に舐められてしまいます。

 

オラオラして、アホみたいに怒鳴り散らすんじゃなくて静かに大人しくも男を魅せる。

そこは必要です。

 

ちなみにヤるだけノウハウは出会い系メインでヤッてます。

マッチングアプリでもいいんですが、出会い系の方が、

相手もそういう目的の子が多いから

  • 話が早い
  • セフレ化しやすい
  • 後腐れがない

ので楽チンで、ホント誰でも簡単にセフレが作れると思います。

 

全てこちらのメルマガにノウハウを書いているので参考にしてみて下さい。

【メルマガ講座】7日間の出会い系攻略合宿

 

追伸③:Twitterのアヤト(図解)

今更ながらTwitterをしっかり見るようになったんですが、面白い人がたくさんいますね。

アヤト
2020年2月からガッツリはじめました

 

Twitterでナンパやネトナンしている人たちを見ていて、クズがモテるということを再認識しました。

圧倒的にモテてる人は、やっぱゲスい。

  • 女の子を平気でヤリ捨てる…
  • 暴力的な人…
  • 女の子に貢がせてる人…
  • 平気で嘘を付く人…

信じられない世界です。

 

脳科学者の中野信子先生の著書によると、ダークトライアドという性質を持った人がモテることがわかっているそうです。

 

ダークトライアド…

  • ナルシシズム(自尊心高い)
  • マキャベリズム(目的のためには手段を選ばない)
  • サイコパシー(他人に罪悪感を抱かない)

この3つを兼ね備えた人がモテるわけです。

 

人間も生き物なので、子孫を残すことが本能的な欲求として根強くあります。

この3つを兼ね備えてる人の遺伝子を手に入れれば、他人を蹴落としてでも性行為をすることが出来て、子孫を繁栄させられる…。

それを女性は敏感に感じ取り、惹かれてしまうそうです。

 

で、そのダークトライアドををマネすればモテるって話なんですけど、

目的のために手段を選ばないとか他人に罪悪感を抱かないとかってやっぱクズ中のクズなんですよ。

必要とあらば暴力も平気で振るうし、嘘も付きまくりです。

 

そんなことまでしてモテたいか…?

って話なんですよね。

 

そもそも、いい人や真面目な人ってそんなことをしている自分に耐えられないと思います。

自責の念で潰されてしまう…。

 

仮に付き合うとして、そんなクズっぷり全開で作った彼女は、

そのクズ行為を続けなければ、スグに飽きられてしまいます。

アヤト
そもそも下手したら逮捕される可能性もありますからね。

 

で、アヤトは考えてみたんですが、クズにまで成り下がらなくても、

「その要素をちょっと使えばいけるな」と思いました。

 

一例としては、末っ子力(りょく)です。

 

末っ子は兄弟の一番下として育ったので、

  • 自分大好き
  • ワガママ気質
  • 他力本願

な、感じを兼ね備えています。

兄弟の一番下として、上の失敗を見て上手いこと立ち回る…

そのずる賢さがモテにつながる…!

と、思いました。

 

アヤトはブログを通じて大量の恋愛相談に乗ってきましたが、

【真面目気質・いい人過ぎてモテない】って人が多いんですよね。

言ってみれば、長男みたいな性格で、責任感が強く、なんでも背負い込んでしまう人が多い。

 

それだと、仕事はできる人ですが、恋愛においてはモテにくいんですよ。

  • とっつきづらかったり
  • 感情を揺さぶれなかったり

特に、女性の感情を揺さぶれないのは致命的です。

つまらない男判定されてしまいます。

 

例えば、こんな感じでときにはケンカすることも大事。

 

こういうことができると、女性にモテるようになりますし、彼女とも長続きしやすくなります。

 

で、アヤトはコミュ障なので、同じように悩む人に向けて発信してます。

本当はゴリゴリにトークを展開できる方がモテるんですが、コミュ障上がりの人ってどこまでいってもコミュ障なんですよね。

やっぱり会話が苦手って人はそこで勝負をしない方がいいかなと思います。

 

なので、聞き上手を目指して、そこに先程の末っ子力を加えていくのがいいかなと思ってます。

 

そういうのを目指して図解もしてるのでよかったら見てみて下さい。

↓↓

 

 

真面目ないい人でもちゃんと彼女が出来るような情報を発信しているので、よかったらTwitterもフォローしてくれると嬉しいです。

→ アヤトのTwitter

 

随時更新中!マル秘マッチングアプリ講座

アヤトに興味を持ってくれた人はこちらのメルマガを読んでみて下さい。

コミュ障や真面目気質な人に向けて真面目に彼女を作るためのノウハウを発信してます。

このメール講座では、ブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

 

公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ アヤトのTwitterでは言えない話

 

アヤトのメンヘラ期

※ここからはちょっと暗い話になるので、気になる人だけお読み下さい。

 

 

 

 

 

 

ホントに読むの?

 

 

 

 

 

 

僕は20代後半くらいから数年、パニック障害に陥りました。

さっきの合鍵履歴ツイートで言うところの美人OL(D)と付き合っている辺りです。

 

最初はちょっと食生活が荒れていたことが原因で逆流性食道炎になり、常に吐き気と戦うことになりました。

その後、食生活を見直して逆流性食道炎事態は治ったんですが、

精神的な問題で常に吐き気と戦うことになりました。

 

「外で吐いたら周りに迷惑をかけてしまう…」

そんなことを考えていたら、

喉が詰まり、呼吸が浅くなり…パニックに…。

 

迷惑をかけまいと、

元々引きこもりがちだったけど、さらに加速しました。

 

閉鎖空間にいるとパニックが起こりそうになるので、

  • 電車に乗れない
  • 美容室に行けない
  • 外食できない
  • 病院の待合室もつらい
  • 税理士と対面相談できない

などなど、かなり制限されました。

 

心療内科に行き、

抗不安薬を処方され、

それを飲めば、薬が効いている間はかなり良くなりました。

 

が、

薬では根本的な治療にはなりません。

 

最初はどこかに行く時だけ薬をつかっていましたが、

家にいる時も喉のつまりや吐き気と戦うことになり、

どんどんと薬に頼るようになりました。

 

薬が無くなると思うと怖いので、

心療内科に何件か行き、薬を集めました。

当時は300錠くらい持っていたと思います。

 

あと、僕の場合、不安をお酒でも消すことが出来ました。

お酒を飲んでホワホワしていれば、ハッピーでいられたんです。

もちろん、二日酔いでさらに悪化していくという悪循環なんですが…。

 

この頃に美人OLと別れました。

病んでいった僕は、自分の行動がどんどん制限されるため、

彼女といるのがいたたまれなくなっていきました。

 

「大丈夫よ」

そう言って励まし続けてくれたのに、

何もしてあげられない自分が嫌すぎて…

別れました。

その後の不安や何も出来ない自分の情けなさから涙しました。

(「大丈夫よ」と背中を擦ってくれた彼女のセリフは今でも耳に残っています)

 

その後は荒れました。

ゲスい僕は、

マッチングアプリ→LINE→通話→家に招く

という手法で、

極力外に出ないまま、直家をバンバンに決めていました。

 

仕事が忙しいふりをして家まで来てもらい、

パニックのことなど隠して強気でトーク展開し、

会う時はお酒と抗不安薬という禁忌を利用し、即する活動を続けてました。

 

彼女もいなくなってしまい、

仕事もブログを書くだけなので、

女の子が家に来る時以外は誰とも関わらず、

飼っていた猫だけが救いでありながら

どんどんゲスいことを続けました。

 

色んな女の子を抱きましたが、

何一つ満たされません。

それ以上に、どんどん人間としての大事なものを失っていくようで、将来への不安が募るばかり。

 

この頃はとにかく「死んでしまった方がいい」と考えていました。

「飼っている猫は僕の遺体が発見されるまで、僕の体を食べて生き延びてくれるだろうか?」

「僕は猫の血肉になれるだろうか」

そんなことを考えながら自殺の仕方を検索し続けました。

 

正直、35歳になることはないだろうと自分で思っていました。

 

若くして死んだ偉人たちを検索し、

  • 石川啄木 26歳
  • 金子みすゞ 26歳
  • 中原中也 30歳
  • 夏目雅子 27歳
  • 尾崎豊 26歳
  • XJAPAN HIDE 33歳

自分は「十分過ぎるほど生きた」「頑張った」と常に思っていました。

 

小林麻央さんが乳がんで闘病されていて、

「なんでそんなに強いんだ…」と涙し、

 

こんなくだらないゲス野郎が…

しかも、死にたいと思っているようなクズが…

のうのうと生きていて、なぜ生きたいと願っている人が苦しんでいるのか…。

 

「変わってあげたい」

「子供が成長する姿を見させてあげたい」

と常々思っていました。

 

 

小林麻央さんは亡くなってしまいました。

 

 

とても悲しい気持ちになりましたが、

結局は他人。

僕が変わることは無く、

薬の量はどんどんと増えていきました。

 

そんなある日、

唐突にどうでもよくなりました。

 

「なんでこんなことしてるんだろう?」

どうせ死ぬ勇気もないくせに。

薬に頼って。

 

弱い。

弱い。

弱い。

一生薬に頼る弱いやつで…。

 

死ぬに死ねなくて、

自分の情けなさに涙ももう出てきません。

 

何かがプツッと切れたように、

本当に、本当に、どうでもよくなりました。

 

いきなり薬をやめました。

ものすごい離脱症状に襲われ、

2週間以上、1人で寝込み続けました。

(ここは本当に壮絶だったので普通の人は医者に従ってちゃんと減薬してくださいね。)

 

少しずつ良くなって、

一瞬外に出て、

パニックに陥り、

スグに戻り、

それでも少しずつ、

コンビニに行ってみたり、

スーパーに行ってみたり、

活動してみました。

 

スーパーでは常に

「どこで吐けば迷惑にならないか」

「どこでうずくまれば迷惑にならないか」

「職員用の裏側倉庫みたいなところに入ったほうがいいだろうな」

と考え続けていました。

 

レジに並んでいる時、

耐えられなくなって、

買い物カゴをその場に置いて、

トイレに駆け込んだこともあります。

 

そんなこと続けた結果、

だいぶマシになりました。

 

正直、

今でも完全に治ったわけではないです。

 

美容室には行ってないし、

お酒のない外食もしていません。

 

それでもだいぶ改善したと思います。

パニックに陥るようなことは無くなりましたし、

その気配も無くなりました。

 

あとはもっと踏み出すだけです。

 

これを読んでいるあなたが、

出会い活動の一歩を踏み出せないなら、

僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

 

僕とやることは違っても、

一歩を踏み出すという点で言えば同じです。

 

あなたにとっては、美容院に行って髪を切ってもらうなんてことは当たり前のことでしょう。

しかし、僕には出来ません。

その分、僕は人が当たり前に出来ることが出来ない気持ちに寄り添うことができます。

 

マッチングアプリで会うことなんて簡単。

慣れた人はそういう人も多いでしょう。

僕も今ではそう思っています。

でも、それが出来ない人にちゃんと寄り添えるのが僕のいいところです。

 

いつでも相談下さい。

真剣に来てくだされば、こちらも真剣に向き合います。

 

あなたの成果報告は僕の糧となって、

僕の行動範囲を広げる力となります。

 

ここまで落ちぶれていながら、こんなサイコな活動をしているのはなかなかレアですしね。

きっと僕にも役割があるんじゃないかと思っています。

 

出来る限り答えていきたいので、

一緒に頑張っていきましょう。

 

まずはこちらのメルマガに登録してみて下さいね☆

→ アヤトのTwitterでは言えない話

(こちらのメールに返信くだされば、僕の元に届くようになっています。)

 

2014年9月27日

© 2021 引きこもり出会い厨アヤトのブログ。