出会いがないコミュ障にはネットの出会いのメリットが多すぎる件

こんにちは、アヤト(@ayato691)です。

僕が昔、童貞をこじらせていた頃、

たまたま、人数合わせで合コンに誘ってもらうことがありました。

 

しかし、最初の挨拶以降、全く話に入れない…。

優しい人が話を振ってくれても上手く返せなくて、

空気をめちゃくちゃに壊してしまう…

 

そのうちに全く話を振ってもらえなくなって、

みんな楽しく話してる中、一人、端っこでぽつーん…。

ホント、地獄みたいな時間でした…。

 

他にも、サークルでみんなで会話してる時に、

全く話に入れないなんてことはしょっちゅうでした。

 

僕はその後、オンラインゲームにのめり込んでいって余計に喋れなくなるんですが…

それはまた別の話。

 

今回は僕みたいな喋れないタイプのコミュ障が彼女を作ろうした時、

じっくりネットで仲良くなってから会うと、だいぶマシだよって話をします。

メッセージならじっくり時間をかけられる

SNSにしろ、出会い系にしろ、マッチングアプリにしろ、

最初のやり取りは文字ですよね。

 

文字のやり取りってスピードがいらないんですよ。

じっくりゆっくり自分のペースで考えられるんですよ。

  • お風呂に使ってゆっくり考えてもいいし、
  • トイレにこもってじっくり考えてもいいし、
  • 別途に寝転がって考えてもいい

 

対面して、「さぁ、会話しろ!」ってなったら、

そんなわけにいかないじゃないですか。

「最近、面白いこと合った?」

なんて聞かれても

「え…あ…あ………な、無いかな…」

って返すしか無いじゃないですか。

相手はそんな長々と待ってはくれないですからね。

 

ネットなら文字のやり取りなんでじっくり考えられて、

「そういえばこういうことがあってね…」

って話せるんですよ。

 

これは僕みたいな喋れないタイプのコミュ障にはめちゃくちゃ大事なことですよね。

 

僕なんかは対面して、相手が待ってると思うと、

  • 「早く答えなきゃ…」
  • 「なんか言わなきゃ…」
  • 「気の利いたこと言わなきゃ…」

ってスグにパニックになっちゃってたんですよ。

 

メッセージのやり取りではそれがないんで、じっくりゆっくり考えてやり取りが出来るので、

  • 自分のことを知ってもらう
  • 相手のことを知る

のに本当に最適なツールです。

 

非言語の部分を気にしなくていい

あと、対面してると、

  • 「相手の目を見なきゃ…」
  • 「ちゃんと興味あるようにしてなきゃ」
  • 「キョドらないようにしなきゃ…」

って、会話内容以外にも考えることがたくさんありすぎますよね。

 

話題を考えるのも大変だし、

質問への返答を考えるのも大変なのに、

さらに気になることがたくさんあったら、

マトモに会話なんて出来るわけ無いですよね…。

 

ネットなら、会話内容だけにガッツリ集中できるので、

しっかり自分をアピールできますし、

相手の話もしっかり聞けます。

 

特に、相手の話をしっかり聞けていないと、

相手の満足度がめちゃくちゃ下がっちゃうんですよね。

 

「え、さっきそれ言ったのに…」みたいなことが2回続くと、

相手は「この人に話しても無駄だな…」って思っちゃいます。

 

これでは親しくなるどころの話ではないので、

まずはメッセージで非言語の部分抜きで会話のみに集中して、

親密度を高めていくのがオススメです。

 

マッチングアプリは出会い系と違う

で、「肝心のどこで出会えばいいんだ!?」

って話なんですが、

やはり今なら圧倒的にマッチングアプリです。

 

慣れてない人は「出会い系でしょ?マトモな出会いなんてないじゃん」って思うかもしれませんが、

今のマッチングアプリは出会い系と全く違います。

出会い系はアダルト部門があって、

  • 援助交際の温床になっていたり、
  • そこでお小遣い稼ぎをしてる女子がいたり
  • 業者が沢山潜んでいたり

するので、マトモな出会いには向いてないです。

 

マッチングアプリは、そんな出会い系としっかり差別化して、

クリーンで健全な出会いのみを提供する場として、有名になってきました。

 

僕は10年以上ネット出会い厨をやってますが、

出会い系とマッチングアプリではやってる人の層が全然違います。

 

ほんと、純粋に出会いがなくて彼氏が欲しいと思ってる子が多いです。

 

また、マッチングアプリをやってる女子は、

パリピっぽい子は圧倒的に少ないです。

そういう子はネットに出会いを求めなくても、

クラブに行ったり、ナンパされたりで出会いが足りてますからね。

 

やはり、「彼氏欲しいけど、合コンとか苦手だし…」

みたいな子の方が圧倒的に多いので、

メッセージでしっかりやり取りしてから会いたいって子も多いです。

 

僕も、毎回スクロールしないと見きれないくらいのメッセージのやり取りを1ヶ月近くしてから会った子とかもいますしね。

マッチングアプリのその他のメリットを挙げていくと、

 

メリット①:1対1だとだいぶマシ

これは人によるのでなんとも言えないですが、

合コンなどの集団で会話をするのが苦手ってコミュ障の人も多いと思います。

 

1対1なら、まだ相手がしっかり聞いてくれるし、こちらに話しかけてくれるので、

会話しやすいってのは確実にあります。

 

マッチングアプリなら、1対1で会うことがほとんどなので、(というかそれ以外はほぼない…)

しっかりとお互いにお互いのことを知ろうという意思のもと会うので、

そんなにあからさまに無碍にしてくるような子はいないです。

 

あとは、周りの目がないのも大きいです。

合コンなんかだと、色んな女の子にこちらの話を聞かれるし、男にまで聞かれちゃうので、必要以上に緊張しちゃいます。

下手なことをいったら、イジられまくりますしね。

そういうのが無いのも1対1のいいところです。

 

アヤト
あと、周りの男と好きな子が被って面倒くさいことになったりもしないのはいいよね…

 

メリット②:人見知りしづらい

メッセージでじっくりやり取りしてから会うので、お互いにお互いのことをある程度わかってる状態で会えます。

 

話題に関しても、

相手の好きなことや休日の過ごし方、仕事内容なんかもすでに知っている状態なので、

人見知りしやすい人なんかでも、必要以上に人見知りすることが無いのもメリットです。

 

メリット③:ゆっくり考えられる

同じネットでも、よくわからないチャットアプリなんかだと、

会話のごとくスピーディーにやりとりをするようなものもあります。

 

マッチングアプリでもサクサクやり取りをしたい子なんかもいますが、ごく少数です。

基本的には1日に1回くらいのペースでやりとりをする子が多いので、

じっくりゆっくりメッセージを考えても問題がないのもいいところです。

 

おすすめアプリは圧倒的に…

僕のオススメは共通点の多い子が見つかりやすいwithです。

機能の充実とメンタリストDaiGoさん監修の診断コンテンツによって、真剣に出会いを求めている女子が多いのも魅力です。

こちらの記事を参考にしてみて下さい↓

【出会いすぎ注意】120人以上と会った体験談!アヤトがDaiGo監修アプリwithをやってみた感想

こんにちは、with(ウィズ)歴4年目のアヤトです。 僕は10年以上のネット出会い厨で、出会い系・mixi・モバゲー・グリー・スカイプ・LINE掲示板などで出会いまくってきました。   今は ...

続きを見る

 

まとめ

コミュ障はネットで出会いを求めるべし!

特にマッチングアプリがオススメです。

  • 相手もじっくりやり取りしたいと思ってる(パリピっぽい子が少ない)
  • 1対1なので話しやすい
  • メッセージで仲良くなってるので人見知りしづらい
  • ゆっくりじっくり話題を考えられる

初デートの会話に関してもこんな記事でまとめているので、

コミュ障デート術!マッチングアプリで初めて会うときの5つの会話術

こんにちは、アヤト(@ayato691)です。 何を話したらいいかわからない… 沈黙になったら気まずい… 最初めちゃくちゃ緊張する… 変なこと言って嫌われるかも… 何を隠そう僕もコミュ障すぎて最初の頃 ...

続きを見る

安心してアプリにチャレンジしてみて下さい。

 

限定記事も公開!マル秘マッチングアプリ講座

メールでブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

僕が現在、バリバリ使って出会いまくっている手法で、随時更新していっています。

最新ノウハウに加えて、公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ 出会い厨アヤトによるマル秘マッチングアプリ講座をチェック

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-コミュ障改善
-, , ,

© 2020 引きこもり出会い厨アヤトのブログ