ハンドテスト(今晩いけるかのチェック)で確率を高めよう!

投稿日:

こんにちは、アヤト(@ayato691)です。

女の子と仲良くはなったけども、

Hまでいけるかどうか…

見極めるのって難しいですよね。

 

👨「Hしよ!」

👩「いーよー!」

っていければいいんですけど、

 

👨「Hしよ!」

👩「タヒね!」

ってなることが大半ですからね。

 

そんなわけで、

いけるのかどうかの判断基準の一つとして、

ハンドテストを推奨している人も多いです。

アヤト
どうやら恋愛工学で推奨されてる様子

 

※ちなみにハンドテストは、

手を繋いでみていけるかどうかを判断する手法

です。

 

居酒屋などを出たあとで、

さり気なくスッと手を繋いでみて、

  • 相手がしっかり握り返してくれる
  • 嫌がっていない

感じならいける。

 

  • 振りほどかれた
  • スッと外された

ら、撤退しましょう!

 

って感じですね。

 

ちなみに僕アヤトはハンドテストはやった方が良い派です。

 

この記事では、

ハンドテストのメリット・デメリットを紹介しながら

  • 効果的なやり方
  • いけるかどうかの判断基準

についてお話していきます。

ハンドテストのメリット

「Hしよ!」みたいなストレート表現ではないので、

失敗しても下心がバレづらい

というメリットがあります。

 

失敗したら、

「その日はHはできない」と判断して、

長期戦に切り替える基準

に使えるのが最大のメリットですね。

 

  • 思いっきり振りほどかれるのか、
  • スッと振りほどかれるのか

現状の好意の度合いを計ることもできますしね。

 

ハンドテストのデメリット

まず、

テストにならない場合もある

というデメリットがあります。

 

手を繋げたらHができる

なんて簡単な図式が成り立つわけがないですよね。

 

  • 手を繋げてもダメな場合
  • 手を繋げなくてもOKな場合

それぞれあり得ます。

誰とでも手を繋ぐ子もいますしね。

アヤト
みんな見てるから恥ずかしいって子もいますし

 

さらなるデメリットとして、

  • ある程度の子には下心がバレる

ところですね。

 

有名になりすぎたのか、

そもそも直接触れるという行為だからか、

手を繋いできたら

「そりゃあ”そういうこと”(H)を狙ってるよね〜」

と判断します。

テキトー子
バレバレね

 

むしろ、

サバサバ系のハッキリした子なんかは

👩(手を繋ぐなんてまどろっこしいことしてくるヤツ嫌いだわ。ハッキリ言えよ!)

って思う子さえいます。

 

万能のようで万能ではないので

過信しすぎないのがいいですね。

 

ハンドテストのやり方

やり方としては、

  • スッと手を繋いでみる

だけです。

 

その時に特に何も言わなくても大丈夫です。

 

ここで問題は、

振りほどかれた時に、

  • イヤで振りほどかれたのか
  • テレて振りほどかれたのか

を見極めなければいけないところです。

 

人によっては一切顔に出ないので

ホントに難しいです。

 

わからない場合は、

  • もう一回チャレンジしてみる

のがオススメですね。

 

1回目は何も言わずに振りほどいてくる子も多いんですが、

2回目以降は何かしら言ってくる事が多いです。

 

  • 「無理!」
  • 「嫌だって!」
  • 「恥ずかしいから!」

とかですね。

 

ただ、これも

言ってることと思ってることが違う場合

もあるので、なんともいえないです。

アヤト
「恥ずかし〜キャッキャ」とかいいながらガチで嫌がってる子とかもいるからね

 

ただし、

明らかに「イラついてるな…」ってのぐらいはわかると思うので、

2回…あるいは3回くらいチャレンジして判断して下さい。

 

逆に、

先ほど書いたように繋げたからといって、

いけるとは限りません。

 

あくまで

「確率がちょっと高いだろう」

くらいに留めておくと、

万が一の時のダメージが少なくなります。

 

効果的な手法

ここでツイッターで大人気のマビさんの一風変わったハンドテストの手法を紹介します。

 

めちゃくちゃいいですね。

これなら誰でもスッと手を合わせることができます。

 

「女の子と手を繋ぐなんてハードルが高い!」

って場合に特にオススメです。

手を合わせるだけで、変な意味はないですからね。

 

逆に言えば、

これで合わせられなかったらよっぽどなんで

撤退してもいいレベルです。

 

おまけ:ちょいテク

ちなみに、

歩いている時に手を繋いで、

人混みやら障害物やらで

手が離れてしまった時に、

再度繋ごうとして相手から繋いでくる場合は、

好感度が高い証拠なのでいける確率も高いです。

 

段階としては、

なにも言わずに女の子から繋いできたら

かなりいいですね。

 

そこまでは無くても、

  • 手の甲を当ててみて反応を伺ったり
  • 手をツンツンしてみたり
  • 「んっ」と言って差し出してみたり

して相手から繋いでくるかチェックすると

好感度を計りやすいです。

 

ちなみに、

ハンドテストで無事に手を繋いでいい感じだったら、

あとはホテルや家打診(誘う)をしていきましょう。

 

それでも相手に拒否られる(グダられる)場合はこんな記事を参考にしてみて下さい。

あと一歩…!ラブホ・自宅打診時の【グダ崩しの手法】をまとめてみたよ。

 

まとめ

ハンドテストはやった方が良い。

  • メリットはさり気なく好感度を計れる。
  • デメリットはバレバレなこともあるし、テストにならない時もある。

あくまで一つの判断材料として過信しすぎないように使ってみてね。

 

限定記事も公開!マル秘マッチングアプリ講座

メールでブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

僕が現在、バリバリ使って出会いまくっている手法で、随時更新していっています。

最新ノウハウに加えて、公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ 出会い厨アヤトによるマル秘マッチングアプリ講座をチェック

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-デート, マインド

Copyright© 引きこもり出会い厨アヤトのブログ , 2020 All Rights Reserved.