恋活アプリ『ゼクシィ恋結び』の会員が順調に増えていていい感じ。

投稿日:2015年10月2日 更新日:

ゼクシィ恋結びイメージ

ありがとうございます、アヤトです。

『ゼクシィ恋結び』は2014年12月にオープンなのでかなり後発組ですが、『ゼクシィ』のネームバリューも手伝ってか順調に会員数を伸ばしてきました。

乱立するFacebook恋活アプリの中で、やっとこさpairs&Omiaiに台頭できるアプリが来たかなって感じです。

今回は『ゼクシィ恋結び』のシステムと僕がやってみた感想を紹介していきます。

ゼクシィ恋結び公式ページへ

ゼクシィ恋結び

目玉は【つながりで探す】機能

pairs&OmiaiともにPCブラウザでも、スマホアプリでも、スマホブラウザでもできるんですが、『ゼクシィ恋結び』はスマホアプリのみです。

おそらく『つながりで探す』というGPSを使って異性を検索する機能が一つの目玉となっているからでしょう。

自分が今いる場所から、【5km】or【25km】or【50km】圏内(3つの中から設定できます。)にいる異性を探すことができます。

 

都道府県で絞って検索して、同じ都道府県の子だったとしても、仲良くなったら実は端と端で、考え方によっては

「もはやこれは遠距離恋愛なんじゃないか!?」

なんて事態も起こりますからね。

単純に距離で絞れるというのも良い機能だと思います。

あと、5km圏内にいると、なんかちょっと運命的な何かを感じちゃいますしね。

 

女子が無料なのがいいよね。

ゼクシィ恋結びは女子が基本無料です。

本人確認手数料として最初に120円だけかかりますが、月額がかかることはないので気軽に始められますね。

婚活サイトのように、いきなり数千円払うのはハードルが高いでしょうし、逆に完全無料のサイトだと「とりあえず登録だけしてみたけど、やっぱ面倒だからやめる…」なんて子も結構います。

 

その点、ゼクシィ恋結びは登録手数料がかかるので、

「登録してやっぱ面倒になったけど、120円払っちゃったから、ちょっとだけでもやってみよう」

という気になる子もいると思います。

 

※もちろん女性も無料登録した状態で男性を検索できるので、いい男が全然いなければ120円すら払う必要もありません。とりあえず検索だけでもしてみることをおすすめします。

→ さっそくゼクシィ恋結びで異性を検索してみる。

 

出会いまでの流れ

基本的な流れは他の恋活アプリと一緒です。

異性を検索して、いいね!をして、相手がいいね!を返してくれたらマッチングして、メッセージ交換ができるようになる。

メッセージで仲良くなったらLINEとかに移行したり、そのまま会ったりして仲を深め合っていく感じです。

詳しくはこちらを見てください。

→ Facebook出会いアプリで彼女を作るまでの流れを解説していくよー。

 

ゼクシィ恋結びは先程も書いた『つながりで探す』機能があるので、「5km圏内ってすごいね!せっかくだから会ってみようよ!」というアプローチもできます。

もちろんいきなり誘うのはがっつき感MAXなのでよくないですが、一つの共通点として使えるのはかなりの強みです。

やはり自分が住んでるところが近かったり、職場が近かったりすると、親近感が湧いてきますからね。

地元トークに華が咲くといっきにいけちゃいます。

『つながりで探す』は想像以上に使える機能だと思いますよ。

 

男性利用料金

女性は基本無料と書きましたが、男性はやはり月額利用料がかかります。(登録&検索&いいね!は無料会員でもできます。メッセージ交換をしようとすると、有料会員にならないとできないようになっています。)

【iPhoneアプリ】

  • 1カ月プラン 3,500円/月
  • 6カ月プラン 一括 16,800円(2,800円/月)
  • 12カ月プラン 一括 26,800円(2,234円/月)

【Androidアプリ】

  • 1カ月プランのみ 3,500円/月

(※すべて税込み価格)

単月プランだとPairs(3,480円/月)と同じでOmiai(3,980円/月)よりはちょこっと安いって感じの料金設定です。

現状は追加の有料オプション(PairsのプレミアムオプションやOmiaiのプレミアムパック)などが無い分、お得感はあります。

 

いいね!数

アプローチするのに【いいね!】数を消費するんですが、一人にアプローチするのに1いいね!を使います。

ゼクシィ恋結びは現状、ものすごく羽振りがよく、毎日ログインごとに【5いいね!】ももらえます。

単純に5×30日=150なので、月に150人にアプローチができるのは嬉しいですね。

また、基本的に30いいね!は無料会員でももらえるので、足して180人。

有料会員なら、毎月60いいね!がもらえるので、210人にアプローチができます。

 

都市圏の人で、「女性会員が多すぎて困っちゃう!」って人でも十分いいね!をしまくれますね。

※ただ、いいね!の所持数のMAXが60なので、それ以上は増えません。繰越もできないので確実にアプローチしきってしまった方がお得です。

 

現状の会員数(※随時更新!)

今までは機能などを紹介してきましたが、結局一番大事なのは女性会員がいるかどうかです。

そんなわけでちょちょいと検索してみました。

(2015/10/2と2016/5/25、2017/7/7に検索!)

(ログイン3日以内に絞っているのは、登録だけしてもうやっていない子を除外するためです)

  • 東京在住
  • ログイン3日以内

で、2251人…

だったのが、3127人に…

そして直近は、4545人に!

 

  • 大阪在住
  • ログイン3日以内

で、923人…

だったのが、1300人に…

そして直近は、2064人に!

 

  • 愛知在住
  • ログイン3日以内

で、587人。

だったのが、891人に…!

そして直近は、1387人に!

 

かなり順調に会員を伸ばしていますね。

さらに、実際に検索する時は近隣の都道府県も入れると思います。

例えば、

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉
  • ログイン3日以内

で検索してみると、4246人→5920人→8409人と順調に伸ばしています。

 

全体の感想

オープンしたての頃はあまり会員数が伸びずにどうなのかな~と思っていましたが、1年近く経って、上に書いたようにかなり会員数を伸ばし、pairs&Omiaiに台頭できるレベルに近づきつつあると思います。

やっぱりゼクシィのネームバリューは強いですね。

 

女性会員で、

「ゼクシィなら安心かと思って登録してみました」とか、

「友達がゼクシィの恋活アプリあるよって教えてくれました」とかプロフィールに書いている子を時々見ます。

 

今後、女子同士の口コミで広がっていくことは間違いないでしょうが、

ただ、運営側は『ゼクシィ恋結び』ではなく、『ゼクシィ縁結び』の婚活サイトの方に力を注いでいるのかな〜という印象を受けます。

恋結びに登録していると、「キャンペーンやってるから縁結びやりなよ」ってメールが結構来ますからね。

 

とりあえず、無料会員で異性検索ができるので、とりあえず検索だけでもしてみると良いと思います。

いいね!もできるので、好みの子とマッチングしてから有料会員になるという使い方もできますしね。

最初から月額を払って有料会員になるのに抵抗がある場合はやってみてください。

 

→ ゼクシィ恋結びでとりあえず異性を検索してみる。

 

ペアーズとOmiaiはどっちが自分に合ってるのか!?徹底比較!

4年以上やっているアヤトが比較してみました。

両者とも凄くいいアプリなんですが、細かな違いややってる層が少し違うので、

あなたに合ってるのはどちらかじっくり吟味してみて下さい。

→ Omiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)を徹底的に比較していくよー。

 

最近オススメすぎるアプリ

withバナー

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

→ メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

-ゼクシィ恋結び

Copyright© Facebook出会いアプリを使ってかわいい彼女を作っていくよー。 , 2017 All Rights Reserved.