【簡単2ステップ】マッチングアプリの自己紹介文でライバルたちと差別化する方法

投稿日:2020年2月4日 更新日:

こんにちは、アヤト(@ayato691)です。

ペアーズやwithなどのマッチングアプリで、

  • マッチングしない…
  • いいね!が来ない…
  • フェードアウトされる…
  • LINE交換できない…
  • 会えない…

などの悩みを抱えていませんか?

 

その原因は自己紹介文がパッとしなくてライバル男性たちに埋もれてしまっている可能性があります。

いわゆる量産型みたいになってしまっているんですよね。

 

それだったら、

  • 年収が高い
  • 身長が高い
  • 趣味がより一致する
  • イケメン

などの強みのある方に流れていっちゃうのも仕方ないですよね。

 

なので今回は、キッチリ差別化できる自己紹介文の書き方を説明していきます。

簡単3ステップで可能なんで、今スグにサクッと自己紹介文を変えてみて下さい。

ステップ①:自分の好きなことって?

マッチングアプリのプロフィールって無難にするのが一般的ですよね。

僕だったら、引きこもりであることを隠したり、漫画オタクであることをもうちょっとオブラートに包んで書いてみたり。

趣味もアウトドアやスポーツなど女子ウケが良さそうなことばかり書くのが一般的です。

 

ですが、それだとそっちに埋もれていっちゃうんですよね。

「フットサルやってます!」みたいな量産型に埋もれて言ってしまうわけです。

もちろん、それが好きでやってるならいいですが、大して好きでもないのに、やりたいことを我慢して「女子ウケがいいからやってる」とかだったら、もったいないので全面に押し出して書かない方が良いです。

 

ゲームが好きならゲーム好きでいいですし、

マンガ・アニメが好きならそれでもいいんですよ。

ちゃんと好きなことを書いていくことで量産型にならず、キッチリ差別化することができます。

昔はこの戦略をするとかなり厳しかったんですが、現在はマッチングアプリの会員数がめちゃくちゃ増えているので色んな子がいます。なので、自分を出していってもそれに反応してくれる子もいるので問題なくなりました。

 

ちょいオブラートに包む

もしも、全力にそっちにベットするのが嫌だって場合は、オブラートに包むのがオススメです。

 

例えば、オタクであることを全力で書きすぎると、一般女子からは引かれてしまうので、

  • 登山も好き!
  • でも、アニメも好き!

くらいにしておくと無難なプロフィールになります。

 

どちらの戦略で行くかは試してみないとなんとも言えないので、

全力で自分の趣味を出し切って、あまりにもマッチングしないならちょい無難なプロフィールに変えていくのがオススメです。

アヤト
個人差があるからテストしてみて!

 

ただし、ギャンブルは注意が必要

ギャンブルに関してはちょろっとでも書いていると、絶望的にマッチング率が下がってしまいます。

ただ、ギャンブル好き女子もいるので、そういう子とだけマッチングしたい場合は、全面に押し出して書くことで、一緒に仲良くギャンブルを楽しめる女性と出会うことができます。

 

一般的な子ともマッチングしたいって場合は、ギャンブルだけは隠しておいた方がいいです。

ちなみにエロ関連(風俗通い等)もヤバいですが、そもそも自己紹介文に書くと運営からNGを食らうので、書こうと思っても書けないので大丈夫です。

 

ステップ②:自分はどんな人間か

今一度、自分を振り返ってみてほしいんですが、ご自身はどんな人間でしょうか。

まずは自分で思う自分の性格に関して書き出してみて下さい。

 

0から考えていくと大変なので、ペアーズのプロフィール項目の性格・タイプのところから選んでみると、ラクです。

僕だったら、

  • 「気が利く」
  • 「謙虚」
  • 「照れ屋」

などでしょうか…。

テキトー子
自分で謙虚って言うやつは、絶対謙虚じゃないわね
アヤト
ぐぬぬ…

 

次に友人によく言われることを思い出してみて下さい。

  • 「真面目だね」
  • 「大人しいね」
  • 「優しいね」
  • 「元気だね」

などなど。

 

僕は友人がいないので、マッチングアプリで仲良くなった子に言われるのが、

  • 「落ち着いてるね」
  • 「聞き上手だね」
  • 「面白いね」
  • 「優しいね」

などなど。

 

正直、「そんなことないのにな〜」って思ってます。

 

「聞き上手」は、女性と喋る時にかなり意識してるので自分でも納得ですが、その他の部分は疑問ですね。

ADHDで軽い多動なんで、落ち着いてるわけはないですし、

僕は「面白い」って言ってもらえるほど、自分自身が「面白い」とも思ってないです。

優しいなんてのは他に言うことがないから「その言葉でごまかしてるだけだろ」って思うほどひねくれています。

 

で、きっと僕と同じように「そうかな〜?」って思うことってありますよね?

ですが、自分で思うよりも客観的に見て言われることの方が大事です。

マッチングアプリで会う人も、自分ではなく他人ですからね。

 

なので、他者評価を書いていきます。

で、その時にそれだけ書いてしまったら、ちょっともったいないです。

「へ〜、真面目って言われてるだね〜」だけになっちゃいますからね。

 

なので、

自分ではそうは思わないんですが、「真面目だね」ってよく言われます。

みたいに付け加えていくと、より身近に感じてもらえます。

 

出来たらエピソードも交えていくと、さらに良いですね。

自分ではそうは思わないんですが、「真面目だね」ってよく言われます。この前も車の通りがかなり少ないところで信号無視しないで待っていたら笑われました笑

圧倒的に差別化することができます。

 

ちなみに自分で思う自分の性格と一致している場合は、

自分で自分のことを真面目だと思いますし、友達にも真面目だと言われます。

みたいに書いていけば、真面目な印象をより与えられます。

 

違う場合は、

自分では人見知りだと思っているんですが、友達には社交的って言われます。

みたいに書いていけばOK。

一口で2度美味しいイメージです。

 

番外編:長文を書く

この2ステップでも十分なんですが、さらに差別化を図りたい場合は、出来る限り長文を書くのがオススメです。

たくさん書いてるだけで単純に目立つってのもありますしね。

 

2ステップで紹介した、好きなことや自分の性格について詳しく書いてもいいですし、

それだけでたくさん書くのが難しいって場合は、箇条書きにするのがオススメです。

好きなことを羅列していって、ちょっと補足するみたいな感じ。

趣味

  • ボーリング→アベレージ150くらいです
  • フットサル→週1でやってます
  • アニメ→鬼滅の刃好きです
  • マンガ→ONE PIECE!
  • ゲーム→ポケモン
  • コーヒー→豆挽くの好きです
  • カフェ巡り→開拓したい!
  • 靴磨き

靴は1週間に1回必ず磨くようにしています。心の汚れがスッと落ちていく感じがします笑

みたいな感じですね。

ちょっとずつ補足コメントをいれることで、ただの趣味の羅列ではなく、より僕らのことを想像してもらいやすくなります。

 

しっかりやり取りの出来るアプリで!

タップルやTinderみたいに顔写真で相手を選んでいくタイプのアプリだと、こんだけ丁寧に自己紹介文を書いたところで、サクッとスワイプされて終了です。

見てもらうことはないです。

 

なので、withのように共通点が多い人とマッチングできるようなしっかりしたアプリをやるのがオススメです。

顔写真だけですべてが決まらないですからね。

ちゃんと気が合う人と出会いやすいですし、メッセージのやり取りがしやすいような工夫もされているのでフェードアウトされる確率も低いです。

まだの人は覗いてみて下さい。

[with歴4年目]出会い厨アヤトがDaiGo監修アプリで120人以上と出会って書いたレビュー

こんにちは、with(ウィズ)歴4年目のアヤトです。 僕は10年以上のネット出会い厨で、出会い系・mixi・モバゲー・グリー・スカイプ・LINE掲示板などで出会いまくってきました。   今は ...

続きを見る

 

まとめ

自己紹介文差別化2ステップ

  • ①ホントに好きなことを書く
  • ②人に言われる性格と自分で思う性格を書く
  • 番外編:長文を書く

これで、埋もれてしまう量産型のプロフィールから一歩脱却できるのでお試し下さい。

 

限定記事も公開!マル秘マッチングアプリ講座

メールでブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

僕が現在、バリバリ使って出会いまくっている手法で、随時更新していっています。

最新ノウハウに加えて、公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ 出会い厨アヤトによるマル秘マッチングアプリ講座をチェック

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-プロフィール
-, ,

Copyright© 引きこもり出会い厨アヤトのブログ , 2020 All Rights Reserved.