出会いアプリに載せるプロフィール写真を撮る時のコツを教えるよー。

投稿日:2014年9月29日 更新日:

元カレとの写真

こんにちは、アヤトです。

写真はとても大事。

異性を検索した時に一番でかでかと出てくるのが写真だからです。

イケメンでも、部屋の中でくら~~~い厨二病患者っぽい自撮りを載せているような人よりも、ブサメンでも外で爽やかな写真を載せてる人の方が断然受けがいい!

何より笑顔が眩しい人がモテます。

何度も何度も撮って、ベストすぎる写真を用意しましょう。

最低でも2枚用意する。

ズバリ顔がバシッとハッキリ写ってる写真と、ちょっと遠巻きから全身が写ってる写真の2枚!

まだまだ用意できる人は、多ければ多いほどいいですが、自爆してる(写りが悪い)写真はやめましょう。

僕が女子を検索していて、メイン写真がめっちゃ可愛くて、2枚目、3枚目もすごく可愛いのに、4枚目を見ると、

「あぁ…、そういう感じですか…。アゴそうなってますか…」とガッカリする

ことがあります。

余計なことはしないにこしたことはないので、良い写真だけを載せてください。

 

詐欺写メで騙してどうするのよ?

とまぁ、こんな感じで詐欺写メのようなベスト写真を用意しておくと、「実際会ったら、ブサメンなのがバレて低評価になっちゃうじゃん!」と思う人もいると思います。

低評価になる可能性は確かにありますが、

その程度で切られるのは、トークが面白くないし、中身も残念だから

です。

 

男の人は女の人を顔で判断しますが、女の人はそうではありません。

(だからフジモン&ユッキーナみたいな美女と野獣的な夫婦が誕生するわけです。)

なので男が思ってるほど女の人はイケメンかどうかを気にせず、最低ラインさえ超えていればOKなんです。

ただ、ネット上だと女性はおモテになるので、最低ラインが引き上がってしまう。(というかライバルの男たちも詐欺写メを載せてる。)

だから、詐欺写メ…もとい、ベストショットが必要になるわけです。

とりあえず、やりとりがはじまらなければ中身勝負もできないですからね。

 

笑顔で乗り切れ!

優しそうに笑える人はモテます。

ネットの特性だとは思いますが、やはり知らないオッサンに会うのは誰でも怖いものです。

なので、ムッキムキスポーツマンのような人よりもひょろっとした優男の方がモテやすい。(あくまで割合の話。男らしい人が好き♡と書いてる人もいます。)

爽やかで優しげな笑顔の写真があれば最強です。

下の写真を参考にして、バシバシ撮ってみてください。

笑顔な男たち

自然に笑ってる風に撮れるなら、左上や右下のように目をつぶってしまう勢いの写真だと、目があまり大きくないなどのコンプレックスを隠すことができます。

ただ、右下のような写真を撮ると、陽気な人だと思われてしまうので、実際の自分のキャラと相談してから載せる必要があります。(もちろん陽気なキャラの人ならOKです。)

 

ベストはルフィの手配書

一番いい写真はONE PIECEのルフィの手配書の写真です。

このものすごい心の底から楽しんでる感じがすごくいいですし、後ろにウソップがちょろっと写ってるのも更に好感度が増します。

ちゃんと友達もいるのよアピールが出来ますし、外で撮られた写真というのは明るくて爽やかになります。

 

自撮り?人にとってもらう?

もちろん、人に撮ってもらう方がいいです。

自撮りは僕みたいに友達がいないなど、どうしようもない場合のみにしましょう。

 

集合写真の自分のとこだけ切り取った写真もありですね。

僕は会社の新人研修時代に集まって撮った写真を載せていたので、若すぎて詐欺写メになってしまっていました←

見ればすぐわかるので若すぎる頃の写真は、あまりおすすめしません。

(アラサーの女性が成人式の時の写真を載せていたら、引くでしょ?)

 

自撮りだと分からない風にする。

どうしても自撮らないといけない場合は、セルフタイマーなどを駆使して、自撮りっぽさを無くすのがおすすめです。

車の助手席側にカメラを設置して、運転席に座って取るなど、工夫すればそれっぽい写真をとることができます。

撮ってる姿を人に見られたら鬼のように恥ずかしいですので注意しながら撮ってくださいね←

 

2枚目はちょっと遠巻きから。

顔がはっきり写っていない写真は、サイトによっては審査で弾かれる可能性がありますが、全体の雰囲気も知りたいものです。

2枚目はちょっと遠巻きから全身の雰囲気がわかるような写真を用意しましょう。

川沿いの男

epi1

こちらは全身ではないですが、顔以外のパーツや横顔が写っているなど、一枚目とはまた違った情報を与えることができます。

 

シズル感を意識して最高に輝いている瞬間を!

キンキンに冷えたビールやチューハイ

「シズル感」って言葉を聞いたことがありますか?

広告業界で使われている言葉なんだそうですが、例えば、ご飯をより美味しそうに見せるための湯気なんかを指していうそうです。

冷めたご飯はどうも美味しくなさそうですが、湯気がホクホクだったりや銀シャリの輝きが眩しかったりすれば「シズル感あるね!」ってなる感じ。

僕らも最高に輝いている瞬間を写真に収めてもらえれば、シズル感MAXで魅力度もMAX!

恋活アプリで「ど~もいい感じの写真が撮れない…」という人は意識してみてください。

 

自分がいちばん輝いているのはいつ?

最高に輝いている男

一番わかり易いのはスポーティーな趣味があって、例えばサッカーでドリブルをして相手を抜いた瞬間やキーパーをしていてがっちりブロックした瞬間など。

最高にシズル感が出ている時に写真を撮ってもらえればいいですね。

仲がいい友だちがいればお願いできるでしょう。

自分がいちばん輝く瞬間はいつなのか一度考えてみてください。

 

そんなさわやかな趣味はない方へ。

僕はあまり運動しないので、そんなさわやかな瞬間はなかなかありません。

大人になったら団体競技をする機会なんてあんまり無いですしね。

そもそも僕は友達がいないですしね。

どうしたらいいかな~と考えて、ちょいちょい思いついたので、僕みたいに悩める文化系の人は参考にしてみてください。

 

勉強している時。

真剣にパソコンをしていると見せかけて写真写りを気にする男

勉強や読書をしている時に自分で三脚でも用意してよさ気な角度から動画を撮っておいて、最高に集中した瞬間を抜き出せば、シズル感MAXです。

これは家で一人でもできるんですが、出来る限り日の光を入れるなどして明るくしないと、暗〜い根暗くんだと思われてしまいます。

木漏れ日がさす図書館の勉強部屋などで出来たら最高ですが、周りから見ると完全にアウトな人になってしまうので、自宅で工夫することをオススメします。

 

料理している時。

大根をおろしながら変なことを考えている男

これも上と同様いい感じの角度で動画でも撮って最高の瞬間を抜き出せばいいんですが、キッチンが暗いと同じく暗い写真になってしまいます。

キッチンスタジオみたいなところだったらいいんですが、やはり怪しい人になってしまうので、出来る限り光を集めてきて明るくしてやるといいでしょう。

あと、キッチン汚いとドン引きされるのでピッカピカにしてからやった方がいいですよ。

 

お酒を飲んで語ってる時。

良くない写真の例

これは誰かと語り合っている時にパシャリと撮ってもらうといいと思います。

居酒屋なら多少暗くてもムーディーなので、いい感じです。

ただ、ちょっと赤くなってるくらいならいいでしょうが、「がっつり酔っ払ってるな~」って感じの目がトロ~ンとなってしまっている写真などはアウトです。

その場でいて楽しそうなのはいいですが、シラフで見てるとドン引きされちゃいます。

 

 

女性ウケしそうな写真を撮るべし!

それでもどんな写真を撮ったらいいか悩むと思うので、

女性ウケしやすそうな写真についてもお話していきます。

 

アイテムで工夫する!

セクシーなお姉さん

Omiaiやらpairsの一覧画面でパーッと女性の写真を見ていて、自分の好みじゃなかったり、大して可愛くなかったりするのに、気になって思わずプロフィールを開いてしまう子はいませんか?

僕だったら、

身体のラインがわかりやすく写ってる写真とか、

デッカいサングラスをかけてるセクシー姉さんみたいな写真

を見かけると、思わず開いちゃいます。

そういうのは開いてもサブ写真なんかを見て、目の保養で終わるんですが、

真面目に相手を探している時は、ペットと一緒に写ってる写真を見つけると、思わず開いてしまいます。

 

僕は動物好きなのでそうなりますが、

バイクが好きな人なら、バイクに跨ってる写真を載せてる子に反応するでしょうし、

カメラが好きな人なら、でっかいデジタル一眼レフカメラを首から下げてる写真の子に反応すると思います。

相手に興味があることを付け加えた写真を載せておけば、それに興味がある子を引き寄せることができるわけです。

 

相手に寄せていくのもあり!

人それぞれ反応ポイントが違うので、

めっちゃギャルギャルした子は、スーツを着込んだメガネマンを見ても何も反応しないでしょうが、海でイイ感じに焼けたサーファーくんには反応するかもしれません。

逆に、大人しめの子なら、サーファーくんの写真を見て「DQN怖い!」と決めつけてプロフィールすら見ないでしょうが、

スーツメガネマンを見て、「スーツ萌え!メガネ萌え!」と思う可能性は高いです。

 

なので、自分が付き合いたい子がどんなことに興味があるのかを調べて寄せていくのもいいと思います。

例えば、コスプレイヤーの人と付き合いたかったら、小物を自作して、それと一緒に写真を撮ったり、良いカメラをぶら下げてる写真を載せれば反応してくれる可能性が高くなります。

旅行好きな女子をターゲットにするなら、旅先での写真がウケるでしょうし、

ゆるふわガーリーな子をターゲットにしたければ、インスタグラムのフィルタを使って写真を加工すればいいと思います。

 

相手の子がどういうものに反応するのか。

ターゲットにした子が読んでそうな雑誌や好きそうな芸能人のブログを見て、勉強してみるのもいいと思います。

 

最強の写真は子供写真!

浜辺で遊ぶ親子

やってて一番ウケがいいな〜と思ったのは小さな子供と一緒に写った写真です。

なかには子供嫌いな女性もいますが、ごくごく少数派。

子供と一緒なだけで自然といい人だと思ってもらいやすいので、

会うまでのハードルも下がります。

 

さらなるメリットとして、子供好きアピールにもなります。

別に好きじゃなくても子供と笑顔で写ってる写真があればたいてい勝手に、

「あら、この人は子供好きなのね。将来ちゃんと子育てのお手伝いをしてくれそうだわ♡」

と思ってくれます。

そうなると、プロフィールを読むときも好意的な目で見てくれるのでお得です。

 

親戚の子がいる人は集まった時にでも一緒に撮っておくといいですよ。

 

注意書きしてね!

ちなみに子供写真を載せる時は必ず自己紹介文に、「甥っ子」とか「近所の子」とかちゃんと書いた方がいいです。

バツイチ子持ちだと思われてしまうと、マッチング率が減ってしまうからですね。

プロフィールに結婚歴、子供の有無という項目がありますが、そこまでチェックしない可能性もありますからね。

あと、一応閉鎖空間ではありますが、近所の子などを勝手に載せて面倒事になると大変なので、許可を得やすい親戚の子や友達の子などがいいです。

 

子供が無理ならペットでも可!

女を手玉に取る悪い犬

ちなみに、子供と一緒の写真を用意するのが難しいという場合は、ペット写真もなかなか強いのでおすすめです。

可愛いものを愛でていると、なぜかいい人に見てもらえる現象が起こりますからね。

友達のペットと一緒に〜とか、ねこカフェとかで撮ってもらうのがいいですよ。

 

食べ物や動物の写真を載せるのもあり!?

パンケーキ写真の女子受けの良さ

基本は顔写真しかOKされていませんが、サブ写真にはいろんな写真を載せている人が多いです。(もちろん、公序良俗に反するようなものはNG!)

なので、基本の2枚以外に食べ物や動物の写真を載せるのもいいと思います。

 

アプリを見ていても、パンケーキの写真を載せてる女子がかなり多いですからね。

それだけみんな大好きということなんで、カフェに行ったら、確実に押さえておくといいですよ。

僕は一人では行きづらいので、サイトで知り合った人とパンケーキを食べに行き、写真を撮ってそれをサイトに載せるというよくわからないことをしています。

 

ただ、女子に媚びびすぎた感じになっちゃうので、やり過ぎには注意が必要です。

 

まとめ

  • 最低2枚!(顔がバッチシと全身)
  • 笑顔!笑顔!笑顔!(ルフィの手配書おすすめ。)
  • 人に撮ってもらう。
  • 自撮りするときはセルフタイマーを駆使。
  • シズル感を意識して自分が最高に輝いている瞬間を!
  • アイテムで工夫するのもいいよ!
  • 子供写真は最強!注意書きを忘れないでね。
  • 食べ物や動物の写真もウケがいいよ!

人に撮って貰う場合は難しいですが、自撮りするときは何百枚と撮った中からのベストショットを選んでいきましょう。

ここで妥協してしまうと、マッチングする率が下がって、結局時間がかかってしまいます。

先程も書きましたが、”たかが写真”と侮れません。

納得のいく写真が撮れるまで辛抱強くチャレンジしていきましょう。

ペアーズとOmiaiはどっちが自分に合ってるのか!?徹底比較!

4年以上やっているアヤトが比較してみました。

両者とも凄くいいアプリなんですが、細かな違いややってる層が少し違うので、

あなたに合ってるのはどちらかじっくり吟味してみて下さい。

わんちゃんねこちゃん
Omiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)を徹底的に比較していくよー。

こんにちは、アヤトです。 今大注目のFacebook出会いアプリ!(最近は恋愛・婚活マッチングサービスという呼び名も…!) 2大サイトのOmiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)を徹底比較していき ...

続きを見る

 

 

最近オススメすぎるアプリ

withバナー

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

笑顔でスマホを操作する女性
メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

ありがとうございます、アヤトです。 最初に一言… with まじ 素晴らしい!   はい。 株式会社イグニスがFacebookを使った出会いサービスを2015年の9月に開始しました。 あのメ ...

続きを見る

 

-プロフィール
-, , ,

Copyright© Facebook出会いアプリを使ってかわいい彼女を作っていくよー。 , 2017 All Rights Reserved.