彼女と金銭感覚が合わない!?別れた方がいいですよ。

投稿日:

こんにちは、アヤト(@ayato691)です。

僕は基本的にケチなんですが、

金銭感覚の不一致で彼女と別れたことがあります。

 

  • 無駄にブランド物を欲しがったり、
  • 自分へのご褒美みたいなのが多かったり、
  • 近くに安いスーパーがあるのに割高の自販機で飲み物を買ったり

最初こそ指摘してましたが、後半は「ケチ野郎!」と罵られてよく喧嘩してました。

アヤト
細身Fカップの最高ボディだから耐えてましたが、正直、別れてよかったです

 

逆もありますし、もっと大きかったり些細なズレがある場合もあるので、

今回は、その対処法を話します。

…が、結局は別れたほうがいいよって話をしていきます。

しっかり話し合うべし

「あれ?なんか合わないな…?」ってポイントがあったら、しっかり話し合うべきです。

相手には相手の都合がありますからね。

 

例えば、先程の例で「割高の自販機やコンビニで飲み物を買うなんて!」って話をしましたが、

自販機やコンビニにしか無い飲み物かもしれないですよね。

スーパーのラインナップは定番どころしか無いので、コンビニや自販機にある新商品の可能性があります。

普段はスーパーで買物をするけど、「どうしてもそれが飲みたかったんだ!」ってことを内心思っていたのかもしれません。

 

また、ちょっと体調不良気味で「急いで飲み物を飲みたかったんだ」って場合も考えられます。

 

あとは、しっかり稼ぐ人で、広いスーパーに入って飲み物コーナーを探して、レジに並んで、ってことをするよりも、

自販機でピッ、ガチャンで済ましたほうが、時間を無駄にしないのでお得だと考えているのかもしれません。

 

こちらを気遣って、待たせるのが悪いからホントはスーパーに行きたかったけど、遠慮して自販機で買ったのかもしれません。

 

自販機で買うだけでこんだけのことを考えられるので、しっかり話し合うことは必須です。

 

攻撃的に言わない

この話し合いをするときなんですが、

「え?なんで自販機で買うの?」

第一声から喧嘩腰になってしまう人も多いです。

 

ついつい自分の価値観をわかってもらおうとして、

言い方がきつくなっちゃうんですよね。

アヤト
自分ではそんなふうに思って無くても相手はそう受け取るかもしれないですからね

 

これでは建設的な話し合いなんて絶対に出来ないので、

まずは、相手に気遣って冷静に、

「ちょっと聞きたいんだけど…」

などと前置きしてから話していくのがオススメです。

 

喧嘩腰にいくと、喧嘩腰に

「は?なんで私が稼いだお金で好きに買っちゃいけないの?」みたいに返ってくることもありますからね。

関係を長く続けたいなら冷静な話し合いをするのがオススメです。

 

こだわりポイントは認める

で、冷静に聞いてみて、「自販機好きなんだよね」っていう謎の回答がくるかもしれません。

僕としては理解できないですが、きっと何かこだわりがあるんだと思います。

 

普段、化粧品などを高いものを買わずに節約して、

「自販機で買うのだけが楽しみなんだ!」みたいに思ってる可能性があります。

 

その唯一の楽しみを奪ってしまう…

 

いや、この例はわかりづらすぎますね…

 

ブランド物とかを買うとかで、普段は質素倹約な生活をしているのに、

ブランド物だけは自分のご褒美としてほしいんだ!

むしろ、「これを買うために生きているんだ!」

って人がいるかもしれません。

 

で、僕らにとってそれは理解できないかもしれません。

が、そこを否定するのはその人自身すべてを否定することになりかねません。

 

僕らだって、

  • フィギュアを集めること
  • スマホゲームに課金すること
  • ゴルフクラブを集めること
  • カメラのレンズを買うこと
  • ギャンブルすること

などなど、女性には全く理解してもらえないですよね。

 

自分の大事にしているポイントって人それぞれ何かしらあるんですよ。

だからこそ、そこを否定するのは得策ではないです。

 

散財しまくっているんだったらどうかと思いますが、

「他の部分で節約しているんだ!」って場合は、

こちらにはわからない価値観として認めてあげるのが得策です。

 

限度を超えたら別れるのがオススメ

僕のケチ臭い自販機での飲み物の例をメインに据えて話してきたので、

くだらないな…と思ったかもしれません。

 

でも、そんなもんなんですよね。

結局、彼女は赤の他人なんですよ。

 

僕にとって、彼女と【このブログ記事を読んでくれているアナタ】は根本は変わらないんですよね。

なので、合わない人は合わないんですよ。

わかってもらえない人にはわかってもらえないんですよ。

 

もちろん、多少はすり合わせることができます。

「お互いに気遣って、お互いの譲れないポイントは認めあおうね」って決めて上手くいくこともあります。

ただ、それは余裕があるときの話なんですよね。

 

結婚して子供ができてちょっと金銭的にも精神的にも余裕が無くなってきた時、

僕らのフィギュアコレクションに対して、

「ちょっとアンタ、くだらない人形買う金がもったいないから小遣い減らすからね!」

って言われてしまうかもしれません。

 

相手はママ友と一緒に3,000円のランチを食べながら、僕らの愚痴を言っているのに、

なけなしの小遣いを減らされてしまう…。

 

普通に考えてありえないですよね。

 

でも、金銭感覚って根本的な問題なんで、そんな簡単には変わらないんですよ。

ブランド物が好きな人は一生ブランド物が好きなんですよ。

風俗で働いて体も心もボロボロにしてまでブランド物を買い漁る人とかいるじゃないですか。

 

だからこそ、自分のラインを決めて合わないなと思ったら思い切って別れて次へ行っちゃう。

女の人なんて星の数ほどいますからね。

無理してその人と付き合い続けて、結婚したら、将来的に何千万と損をすることになるので、

自分のラインを決めてそこを超えたらアウト…!みたいにするのが良いですよ。

 

消費することが好きな子は即刻別れる。

ちなみに、いきなりラインを決めろって話をしましたが、

例えば、「自販機での買い物を一ヶ月に5回までなら許そう…!」って思うじゃないですか。

で、しっかり話し合って「自販機で買うともったいないからスーパーに行こう!」って話をする。

それでも「5回以上自販機で買っているなら別れる」みたいなイメージです。

 

で、この時に金額で決めない方が良いです。

というのも、お金を使うのが好きな子ってのもいるんですよね。

 

例えば、【月3万円は自分の好きに何でもしていい】と決めるとするじゃないですか。

ってなると、その時は3万円で工夫していたとしても、

これが歳をとって年収が上がっていったら、10万円を好きに使い出しちゃうんですよ。

 

余裕ができたら余裕ができた分だけ他のことに使い出しちゃうんですよね。

自販機での変なジュースで満足していた彼女も、お金が手に入ると、謎の健康ドリンク剤に目覚めて買い始めちゃうかもしれないんですよ。

アヤト
10万円使いたいですからね。

 

なので、こだわりを持ってそれが好きなんだ!って子ならまだいいですが、お金を使うこと自体に快感を覚えるような子は絶対にやめた方がいいです。

アヤト
僕のケチ講座みたいになってきちゃった…笑

 

使いたいのに使わせてくれない場合も一緒!

僕がケチなんで、ケチくさい話ばかりしてますが、逆もまた大事です。

 

最近はホリエモンやらキングコングの西野さんなんかが、【お金は貯めずに使う】って話をしていますよね。

バンバンに使って、バンバンに回収したいのに、

それを阻止してくるような彼女もいます。

「お金は大事だから貯めないとだよ!」みたいに言ってくる感じですね。

 

この場合も価値観が合わなくて、どうしようもないんですよ。

それを変えようとしてもまず難しいですよね。

貯金が美徳という価値観は根強いですし、やはりお金はあるに越したことはないですからね。

そこを覆そうとするのは難しいので、これまた別れるのがオススメです。

 

価値観の合う子と出会う

僕はさっきの細身Fカップ最強ボディの子と1年くらい付き合っていましたが、

その間に何度も話し合いをして、なんとかわかってもらおうとしましたが、全然ダメだったのでお別れしました。

 

結婚資金を貯めようって話をしているのに、

毎月のようにブランド物を買って、毎週末は必ず自分へのご褒美として高いケーキやらスイーツなんかを食べて…。

最終的には「結婚式なんてご祝儀でなんとかなるわ」って話をされて、

ドン引きしてしまいました。

 

根本からして何かズレているんですよね。

で、それはカンタンなことでは治らないんですよ。

浪費家ってのは一生浪費家なんですよ。

 

自分で稼いで浪費しているならいいですけど、

その子も手取り14万円くらいでしたからね。

それなのに…ですよ。

 

そんなわけでお別れしたんですが、付き合うだけとかヤるだけだったら全然どうでもいいんですが、

結婚となると、ホント金銭感覚は重要です。

 

マッチングアプリのwithなら価値観が合う人が見つかりやすいです。

メンタリストのDaiGoさんが統計学や心理学などを元に作った診断コンテンツがありますからね。

自分に合う人と会えば、僕みたいに小さいことで悩む必要もなくなります。

 

現に僕は、

  • デートのたびにマイ水筒を持参する子や
  • 外食をせずにお弁当を持参する子
  • 一駅や二駅くらいだったら平気で一緒に歩いてくれる子

なんかに出会えています。

アヤト
僕は看護師さんとよく会ってますが、年収600万くらいあるのに、金銭感覚がしっかりしてます

 

そういう子と付き合うと、お金の面でいちいちイライラする事がないのでホントに楽ですね。

デートをしていれば、支払いの場面なんて何度もありますが、元カノと付き合っていたときはホントに支払いの度にモヤモヤしてましたが、

それが一切なくなりました。

心の平穏も手に入れられるのでホント、金銭感覚のマッチする子と出会うのは重要です。

 

withはその他の機能も満載でめちゃくちゃ良いアプリなんで、まだやってない人は覗いてみてくださいね。

[with歴4年目]出会い厨アヤトがDaiGo監修アプリで120人以上と出会って書いたレビュー

こんにちは、with(ウィズ)歴4年目のアヤトです。 僕は10年以上のネット出会い厨で、出会い系・mixi・モバゲー・グリー・スカイプ・LINE掲示板などで出会いまくってきました。   今は ...

続きを見る

 

まとめ

彼女と金銭感覚が合わないなら一度しっかり話し合ってみるべし!

それでもダメなら別れを考えてみて下さい。

お金はホントに大事ですからね。

価値観の合う子と出会って幸せな結婚生活を送っていって下さい。

 

限定記事も公開!マル秘マッチングアプリ講座

メールでブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

僕が現在、バリバリ使って出会いまくっている手法で、随時更新していっています。

最新ノウハウに加えて、公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ 出会い厨アヤトによるマル秘マッチングアプリ講座をチェック

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-全般, マインド
-, , ,

Copyright© 引きこもり出会い厨アヤトのブログ , 2020 All Rights Reserved.