マッチングアプリでLINE通話に誘う時の手順を紹介するよ。

投稿日:

こんにちは、アヤトです。

今回はLINEに移行した後に通話するまでの流れを紹介します。

 

といっても、かなりシンプルで、僕がいつもやってるのは、

  1. LINE交換する前に「通話してみたい」と伝える
  2. 時間を指定して誘う→話す

の2ステップのみです。

 

ちなみに、「マッチングアプリの人と会う前に通話した方が良いかな?」って思う人は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

マッチングアプリでは絶対に電話やLINE通話をしてから会うべきです。

LINE交換する前に「通話してみたい」と伝える

僕はLINE交換をする時に、

「通話してみたいんでLINE交換しましょう!」

と伝えるようにしています。

こうすれば、「通話がしたいからLINEを聞いているんだ!」と相手にこちらの意図を伝えることができます。

アヤト
目的がしっかりしてた方がLINE交換のOKがもらいやすいです

 

通話が苦手な子はこの段階で、

「LINE交換は良いですが、通話は苦手で…」

などと返事がくるので、その場合は通話せずにLINEのメッセージでやりとりして、

そのまま会う約束をすればOKです。

アヤト
僕からすると意味がわからないんですが、電話するより実際に会う方がいいって子もいます
テキトー子
最近の若い子は電話苦手って子多いわよね〜

 

デートの誘い方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

マッチングアプリで仲良くなった人と初めて会う時の誘い方とOKしてもらいやすい時期。

 

時間を指定して誘う

で、LINEで繋がったらもう通話することを伝えているので、

そのまま「○時に通話してみませんかー?時間合わせます!」などと誘う感じですね。

 

相手の状況がわからないのでいきなりかけても出てもらえない可能性が高いですし、

かなり強引な印象を与えてしまうので、事前に時間を指定するのがオススメです。

 

なにより、いきなりかけると時間をしっかりとってくれないことも多いですしね。

アヤト
お風呂入るとこだったから5分だけみたいな感じでスグ切られることも多いです。
テキトー子
ま〜ね〜。ドラマ見なきゃいけないときだってあるしね〜。

 

最低でも15分くらいは話さないと相手のこともわからないですし、

デートのアポも取りづらいので、しっかり時間指定して、相手に時間を空けておいてもらいましょう。

 

あとは、単純に「ココロの準備が出来てないと通話するのが怖い!」って子もいますしね。

ちゃんと時間指定するのはいいことだらけです。

 

ちなみに「時間合わせます!」と後ろにつければ、相手がその時間に都合が悪い場合は、時間を指定してくれます。

コレをつけないと結構「その時間ダメで…ごめんなさい」だけしか返してこない子とかもいるので、何度もやり取りをする手間が省けます。

「あくまで○時は一例で、こちらはアナタに合わせられますよ!」という意味を込められますからね。

 

あとは、ちょっと通話が苦手気味な子が「その時間がダメで…」と逃げようとするのを阻止する意味合いもあります。

テキトー子
あと一歩勇気でないって子も多いからね〜
アヤト
良く言えば、そっと背中を押してあげている感じです。

 

話す内容は…

ちなみに肝心の話す内容は、

  • 相手のプロフィール
  • 今までのメール内容

などから考えていくのが基本です。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

マッチングアプリで知り合った人との初電話戦略

 

まとめ

マッチングアプリの人と通話をする時は、

  1. LINE交換する段階で「通話してみたい」と伝えておく
  2. 時間を指定して誘う

の流れがオススメです。

特に時間指定をせずにいきなりかけてもあまり良いことはないので、しっかり事前に確認するようにするといいですよ。

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-メール, 電話

Copyright© ネット出会い厨アヤト , 2019 All Rights Reserved.