出会い系でフルで非モテコミットしてしまった話

投稿日:

こんにちは、アヤトです。

僕がまだ大学生くらいの頃…、だいたい2008年くらい。

今みたいにマッチングアプリなんて無くて、出会い系でほとんどの女の子が顔写真を載せてないような時代のお話です。

 

この頃は本当に可愛い子が少なくて、そもそも普通レベルにもなかなか出会えてなかったです。

アヤト
ホント、今のマッチングアプリの環境は天国としか言えない…!

 

そんな中で出会ったのが、

  • 20歳フリーター
  • 国仲涼子似で可愛い
  • 細身で推定Eカップ

「こんな可愛い子が出会い系やってたんだ!」と、驚いたのを覚えています。

 

僕はこの子にフルで非モテコミットし、惨敗したので、そのときのお話をしたいと思います。

アヤト
恋愛工学あんまり知らないですが、とにかく女の子に媚びまくってしまいました…

オタクの子と仲良くなりたかった当時のアヤト

出会い系内でどんなやりとりをしたのか、

細かいことは覚えていないですが、

 

当時の僕はゴリッゴリのオタクで、

真面目に彼女を作ろうと思っていたのでオタク趣味の子を探していました。

アヤト
オタクであることにめちゃくちゃコンプレックスを持っていたので、普通の子との会話は出来ないと決めつけていました…

 

アニメ好きの丁度いい子を見つけて、メッセージを送って、

『コードギアス』とか『マクロスF』が流行っていた頃でその話をして、

(※アマゾンリンクです。懐かしい…!)

 

仲良くなったら、住んでるところがちょっと遠い子だと判明しました。

アヤト
神奈川で言うところの横浜と小田原みたいなイメージ!

 

メアドを交換してちょこちょこやりとしてて、写メを交換するとめちゃかわいくてビックリ!

『結婚できない男』に出てた頃の若くてかわいい国仲涼子に似ていました…!

 

ホント、当時はボストロールやレッサーデーモンみたいな女の子にばかり会っていたので、マジで驚き!

 

 

「こんな可愛い子がいるんだ!」とるんるん気分で会いに行くことにしました。

 

やらかし①:電車で片道2時間以上かけて会いに行く

で、当時は非モテ街道まっしぐら。

国仲涼子似に会えると思って、中間地点で会えばいいのに、

「そっちまで行くよ!」と非モテコミットを炸裂させてしまいます。

 

乗り換えが3回ほど必要で、長い長い電車でしたが、

アヤト
当時はスマホが無いから暇つぶし方法もあまりないのが辛かった…!

 

可愛い子に会えると思って意気揚々と電車に揺られて会いに行きました。

この後…辛いことが待っているとも知らずに…!

 

やらかし②:とにかく奢りまくる

会ってみると、ホントに国仲涼子に似て可愛くて、清楚系の格好をしているのにおっぱいが大きいのがわかりました…!

※画像はイメージです。おっぱいおっぱい!

 

で、

ご飯を奢り、公園を散歩し、休憩(健全な意味)しようと、ネットカフェのペアシートへ…!

そこで事件が起こりました…。

 

漫画を持ち寄ってゴロゴロしていたんですが、

その子がキスをしてきたのです。

驚いていると、「ふふっ」と笑って、僕の乳首を軽く触ってきたのです。

 

さらに僕の目に飛び込んできたのはたわわに実ったおっぱい…!

 

「これはイケる!」と思っておっぱいに手を伸ばすと、

「ダメ!」と言われて制止されます…!

アヤト
ちょっとだけ触れたけど…!大きかった…!

 

その後は何も無かったかのように漫画を読む時間になり…。

漫画が全然頭に入ってこない僕は、おっぱいのことばっかり考えながら

ページだけをペラペラとめくっていました。

 

1時間ほどで出ると、

「私、服欲しいんだよね〜」

と言ってきました。

 

僕はもうヤれるもんだと思って、

「見に行こうよ!ちょっとなら買ってあげるよ!」といい洋服店へ…!

アヤト
と言っても、ユニクロ…!

 

そして、ユニクロで2万円ほどの買い物をし…

アヤト
ユニクロで2万ってどんだけ買ったんだ…

 

頭の中はおっぱいの事でいっぱいの僕

学生丸出しのブルーのクレジットカードで決済し…

 

そして、荷物持ちまでやって、ついに彼女の家へ…!

 

やらかし③無駄なプライドを発揮

普通に一人暮らしの彼女の家へ行って、一緒に録画したアニメを観てたんですが、

僕はもう我慢汁ダラダラ状態ですよ。

アニメのことなんて一切頭に入ってこないんですよ。

 

「いついくべきか…!」

それしか考えてないですよ。

 

で、アニメのエンディングが流れた時に、キスをしに行きました…!

すると、スッと避けられる。

 

え…?

頭の中にはてな【?】がいっぱい浮かびました…

 

「いやいや、気のせいだろ…」

と思って、

再度行くも普通に避けられる

ちょっとスキンシップが必要なのかと思って肩を抱こうとしても、

跳ね除けられる…

 

おっぱいを触ろうとして、

「嫌だって!」

と怒られる…

 

え…?

なんで…?

ご飯も奢ったし、

ネカフェ代も出したし、

ユニクロ代も出したのに…?

 

そして、僕はこう言ったのです。

「服買ったじゃん!」

 

彼女は返す刀で

「要らないから持って返って!」

と言ってきました。

 

そして僕は…

「ご、ごめん…」と謝ってしまったのです。

 

今の僕なら持って返って返品するんですが、

当時の僕は、無駄にカッコつけてしまったのです…!

 

そこからは気まずい空気が流れ…

「帰るね…」と言って帰ろうとしたんですが、

いつの間にか雨が降っていて、

彼女は「傘、持っていきなよ」と傘を貸してくれました。

アヤト
ビニール傘じゃなくて、ちゃんとしたやつ

 

地獄の帰り道

行きのるんるん気分が嘘のように、帰りは雨の中地獄のような気持ちで帰っていきました。

 

よく考えれば、彼女は

  • ご飯を奢ろうとも
  • ネカフェ代を出そうとも
  • 洋服を買おうとも

一度も「ごちそうさま」や「ありがとう」を言いませんでした。

 

それに今更ながら気付いた僕は怒りに震えましたが、

自分の情けなさに落胆の方が大きかったです…。

 

ガッツリ凹みながら、僕は電車に揺られ、家へと帰っていきました。

アヤト
女物の傘をさして

 

  • 電車代往復 約3,000円
  • お昼ごはん代 約2,000円
  • ネカフェ代 約1,500円
  • 服代 約20,000円

学生で大した稼ぎのない僕の26,500円ほどは女物の傘一本に変わりました。

 

ちなみにその後メールを送っても無視されてましたが、

時間を空けてから「元気ー?」と送ってみると、「傘返して!」と返事が来ました。

アヤト
あの傘まだ実家にあるかもしれない…

 

対策:媚びない

その後、僕は女の子に全額奢るようなことはしなくなりました。

1,000円くらい多く出すことはあっても、素人の子に全額奢るようなことはしてないです。(たぶん…!)

 

僕が学んだのは、下手に媚びないことですね。

で、媚びてしまう最大の理由は、

出会いの数が足りないからなんですよね。

 

今回みたいに当時の出会い系で可愛い子に会えない中で

  • 可愛い子に出会った
  • しかも細身巨乳

だったんで、媚びまくっちゃったんですよね。

 

これが最悪。

色んな子を口説いて、

「この子がダメなら次へ行けばいいや」って状態ならば、こんなことにはならなかったと思います。

アヤト
少なくとも洋服を買ってあげることはなかった…!

 

当時の出会い系だとホントまともな子がいなかったんですが、

今はマッチングアプリ全盛期なんでこんなことになることは無いです。

まじで…

若い頃に…

マッチングアプリがあれば…!

と切に願いますね。

アヤト
今でも出会いまくってるんだけども…

 

特にwithは真面目に活動している子が多いし、メッセージのやり取りが捗る機能が満載の神アプリなんで、

沢山の子とやりとりできるんで、僕みたいな失敗を犯すリスクが少ないです。

まだの人はガッツリ色んな子にアプローチして、僕のように非モテコミットしないように気をつけて下さい。

出会い厨アヤトがDaiGo監修のアプリwithを使ってみた感想

こんにちは、with(ウィズ)歴4年目のアヤトです。 僕は10年以上のネット出会い厨で、出会い系・mixi・モバゲー・グリー・スカイプ・LINE掲示板などで出会いまくってきました。 今はマッチングアプ ...

続きを見る

 

限定記事も公開!マル秘マッチングアプリ講座

メール講座でブログに書けない…いや、書きたくないとっておきのノウハウを公開しています。

僕が現在、バリバリ使って出会いまくっている手法で、随時更新していっています。

最新ノウハウに加えて、公の場では書けないぶっちゃけトークなんかも載せています。

スグに解除も可能なので、試しに一つのノウハウだけでもゲットしてみて下さい。

→ 出会い厨アヤトによるマル秘マッチングアプリ講座をチェック

 

アヤトが今一番会っているアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…【秘密の質問】や【好みカード】、【キャラクター】などなどメッセージの話題を考えやすいコンテンツが充実しているので、メッセージが続けやすく出会えるのなんの。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

-デート, 体験談
-, ,

Copyright© 通話の魔術師アヤトのブログ , 2019 All Rights Reserved.