【サービス終了】DMM恋活はアクティブ会員数が減ってきたからやらない方がいいよ。

投稿日:2015年1月17日 更新日:

DMM恋活トップ画面

 

DMM恋活は2016/3/31にサービス終了です。

Omiai&pairsの圧倒的会員数にかなわなかったようです。

やはり2大サイトで恋活していってください。

→ Omiaiとpairsを徹底的に比較していくよー。

 

 

↓興味がある方はどんなサイトだったか当時の紹介記事を御覧ください↓

 

ありがとうございます、アヤトです。

DMM恋活がいい感じに会員数が伸びてきて、そこら辺の出会い系よりよほど出会えるレベルになってきました。

…と思っていたんですが、僕が2015/01/17に調べたところ、

  • 東京在住
  • 18~30歳
  • 最終ログイン3日以内

の女の子が、785人いました。

ですが、同条件で2015/8/25に調べたところ、326人でした。

めちゃ減ってるじゃん…

ちなみに同条件で検索すると、pairsは11,740人、Omiaiは2,701人で段違いです。(どちらも2015/8/25調べ。)

Facebook系のアプリは被っている会員が結構いるので、pairs&Omiaiのどちらをオススメします。

→ Omiaiとpairsを徹底的に比較していくよー。

Facebookがいらない!

システムはだいたいpairsと一緒です。

女の子を探していいね!して、相手もいいね!してくれたらマッチング。メールで仲良くなって、LINEとかに移行してデートする。

シンプルですね。

ただ、pairs&Omiaiと明らかに違うのが、登録するのにFacebookが必須じゃないところです。

Facebookでやってもいいんですが、無い人はDMMIDがあれば登録できちゃうので、厳密に言うとFacebook恋活アプリではありません。

これはメリットであり、デメリットでもあります。

 

Facebookが必須じゃないメリット

Facebookが無い人は無理矢理登録していて10人以上友達を作らないとpairs&Omiai(あるいはその他のFacebook恋活アプリ)には登録できませんでした。

しかし、DMM恋活はDMMIDを利用すれば、登録できるので、今まで「Facebookが無くてやりたくてもやれなかった!」という人にはピッタリです。

DMMIDはDMM.comを利用する際に簡単に作れるのでハードルは高くありません。

アダルト動画やオンラインゲームでIDををすでに持っている人も多いと思います。

 

Facebook必須じゃないデメリット

登録の敷居が低いので、単純に多彩とに誘導する業者が増える可能性があります。

Facebookを準備する必要が無ければ変な業者もちゃちゃーっと利用できちゃいますからね。

…と、思ったんですが、登録してみたら、本人確認必須(免許証とかハッキリ写っているものの提出)だったので、簡単にはできないのかなーと思いました。

業者はそんなのも簡単に用意できるのかもですが、まぁ、そこまで大きいデメリットではないのかな-と思い直しました。

 

利用料金

DMM恋活利用料金

女性は無料ですが、男性はメッセージのやり取りをしようとすると月額がかかります。(登録自体は男性も無料です。)

他サイトは3ヶ月や半年、1年などの長期プランがありますが、DMM恋活は月額税込み2,480円というシンプルなプランのみです。

わかりやすくていいですね。

 

無料会員と有料会員の違い。

無料会員でも、女性を検索し、いいね!をしたりされたりしてマッチングはできます。

その後、1通だけメッセージを送ることが出来ますが、それ以降のやりとりをしようとすると有料会員にならないといけません。

これはpairs&Omiaiなども一緒です。

中には無料会員で1通目になんとか相手のLINEなどを聞き出そうとする猛者がいるらしいですが、女子は嫌がっていますし、1通目にアドレスなどの個人情報を送れないようになっているので、不可能に近いと思います。

しかも、受信メールが見れないようになってますからね。

「ごめん、無料会員でメール1通しか送れないからLINEID教えてー、ごめんね><」とか送って仮に教えてくれたとしても、そのメールを見ることが出来ないという悲しい現状です。

おとなしく有料会員になって恋活したほうがよほどたくさんの女性と出会えます。

 

もらえるいいね!数

キャンペーン中だということで、無料会員になるだけで、初月は70回分いいね!がもらえます。

有料会員になれば、+30回なので、100回…かと思いきや!

回復なので、30回以上増えないそうです。

なので、初月で有料会員になり、70回分ゲットして、そのまま有料会員になっても、+30回されません。

なので、無料会員状態で70人にいいね!をしまくって、その後有料会員になって、30回に回復させるのがいいね!数をムダにしない方法です。

 

次月以降いいね!数をムダにしないために。

無料会員になった日の30日後に30回に回復し、有料会員になった日の30日後に30回に回復する。

そうなので、無料会員登録した日に有料会員になってしまうと、いいね!数が30回に連続回復してしまうので、もったいない。

なので、無料会員になって、最低でも2,3日寝かせてから有料会員になったほうがいいです。

例えば、

①1月17日に無料会員になり、70回いいね!をもらう。

→ ②3日かけて70人にいいね!をしまくる。(残いいね数0)

→ ③1月20日に有料会員になる。(残いいね数30)

→ ④一ヶ月かけて30人にいいね!を送る。(残いいね数0)

→ ⑤2月16日に無料会員分のいいね!数回復。(残いいね数30)

→ ⑥3日かけて30人にいいね!をしまくる。(残いいね数0)

→ ⑦2月19日に有料会員分(有料会員を継続した場合)のいいね!数回復。(残いいね数30)

いいね!数を少しでも無駄にしたくない場合はこのようにずらさないと、いいね!数が30以上になることはないそうです。

④の状態でいいね!数を5回残したとしても、⑤の時には35回になるのではなく、あくまで30回に回復するだけです。

なんだかちょいと面倒臭そうな感じですね。

 

プレミアムパック

月額+1.980円でさらにお得な機能が使えるパックです。

  • 追加で20人にいいね!ができる。
  • 相手が何人にいいね!をされたかわかる。
  • 相手が年齢確認しているか(送ったメッセージを読めるか)がわかる。
  • 登録24時間以内の相手が赤枠で表示される。
  • 登録日順で検索できる。
  • いいね!数が多い順、少ない順で検索できる。
  • いいね!を優先的に通知できる。
  • 相手がメールを読んだかどうかわかる。

他サイトでは有料会員になれば出来るようなこともプレミアム化されていますね。

特に、相手が年齢確認済みなのかどうかがわからないと、いいね!する意味があるかないかが判断できないので、いいね!数を無駄にしてしまう恐れがあります。

(年齢確認してない子はメッセージのやりとりができないため。とりあえず登録だけして、面倒になっちゃった子とかいるので、これが見れないのは地味にキツいです。)

ですが、個人的には「いいね!数が足りない!」って時以外はいらないかなーと思ってしまいました。

とりあえず、プレミアムパックの機能を1つずつみていきましょう。

 

追加で20人にいいね!ができる。

上限が30回だったものが50回になるそうです。

いいね!数が全然足りない!という場合は、あとで紹介する恋活チケットを買うくらいならプレミアムパックに入ったほうが色々な機能が使えてお得だと思います。

 

相手が何人にいいね!をされたかわかる。

相手が大量にいいね!をもらっている子だと勝ち目がなかなかないので、いいね!をムダにしないようにするなどの戦略を立てられます。

単純にいいね!をたくさんもらっている子がどんなの子なのか見るのも楽しいですしね。

 

相手が年齢確認しているか(送ったメッセージを読めるか)がわかる。

先程もちょろっと書きましたが、これがないと、真面目にやる気がない子にいいね!をしてしまい、いいね!数を無駄にしてしまう可能性があります。

そこまで”登録しただけガール”がいるとも思えないので、無くてもいいっちゃいいですが、いいね!をする時の指標に使えるのは間違いなしです。

 

登録24時間以内の相手が赤枠で表示される。

プレミアムパックの人にだけその会員が表示されるっぽいです。

しかも赤枠で囲まれているので登録したてガールがあまりいいね!をもらってないうちに狙い撃ちしてしまうのもいいでしょう。

ただ、さっきも言ったように、真面目にやらないガールの可能性もあるので、数日待ってもいいのかなーと個人的には思います。

 

登録日順で検索できる。

これは地味に便利だと思います。

登録して1週間位たったであろう人たちを狙って真面目にやっていそうかどうかを見極めて狙っていくといいでしょう。

結構登録して時間が経っているのに、もらったいいね!数が30くらいの子とかは結構狙い目だったりします。

戦術の幅が広がるかな-と思います。

 

いいね!数が多い順、少ない順で検索できる。

多い順で並べると、単純に可愛い子たちが並ぶので目の保養になります。

いいね!が少ない子を狙い打つのもいいでしょう。

 

いいね!を優先的に通知できる。

プログラムでプレミアムパックの人を優先的に通知するようにしているんだと思いますが、これがどれくらいの威力があるのかわからないのでなんとも言えないですね。

おまけ程度に考えるといいでしょう。

 

相手がメールを読んだかどうかわかる。

未読・既読がわかるってやつでしょう。

メールのやり取りが途切れてしまった場合に、その子が僕とのメールを見ずにDMM恋活にログインしなくなったのか、メールを読んで、「ツマンネ」と判断したのか区別が付くので、後者の場合は自身のメールを反省することができます。

それでも、メールのやりとりが途切れる理由は様々なのでこれまたおまけ程度で考えるといいかなーと思います。

 

恋活チケット

恋活チケットの料金

Omiaiポイントやpairsポイントなどと一緒で、1枚で1いいね!に交換できるものです。

その他にもチケット5枚でスペシャルいいね!(メッセージを140文字以内で添付できる)が送れたり、いいね!をした相手に後で140文字以内のメッセージで再アプローチできるリトライが使えます。

この辺りはOmiaiと同じですね。

結構割高ですが、メッセージ付のアプローチは通常のただいいね!するだけよりもマッチング率が上がるので、オススメです。

 

アヤトの感想

料金システムなどをメインに紹介してきましたが、基本の使い方などはホントにpairs&Omiaiとほぼ変わりません。

「まーた新しいのが出てきたな。」とオープンしたての頃は思っていましたが、さすがのDMMさん。

2014年12月で累計会員数20万人突破!その後もバンバン会員数を伸ばしている…。

そのまま2015年8月には「会員数が35万人を突破した!」

…と発表がありましたが、冒頭にも書いたようにアクティブ会員数は減っています。(=真面目にやってる子が少ない。)

やはりOmiai&pairsには到底対抗できるレベルではありません。

しかも、いいね!数が回復でわかりにくいなどの問題もあるので、

こちらに課金するなら、Omiai&pairsの両刀で一気に決めたり、pairsでプレミアムオプションやOmiaiのプレミアムパックをつけた方がよほどいいレベルです。

 

DMM恋活は2016/3/31にサービス終了です。

やはりOmiai&pairsのようにはいかなかったようです。

普通に2大サイトで恋活していってください↓↓

 

ペアーズとOmiaiはどっちが自分に合ってるのか!?徹底比較!

4年以上やっているアヤトが比較してみました。

両者とも凄くいいアプリなんですが、細かな違いややってる層が少し違うので、

あなたに合ってるのはどちらかじっくり吟味してみて下さい。

わんちゃんねこちゃん
Omiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)を徹底的に比較していくよー。

こんにちは、アヤトです。 今大注目のFacebook出会いアプリ!(最近は恋愛・婚活マッチングサービスという呼び名も…!) 2大サイトのOmiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)を徹底比較していき ...

続きを見る

 

 

最近オススメすぎるアプリ

withバナー

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

笑顔でスマホを操作する女性
メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

ありがとうございます、アヤトです。 最初に一言… with まじ 素晴らしい!   はい。 株式会社イグニスがFacebookを使った出会いサービスを2015年の9月に開始しました。 あのメ ...

続きを見る

 

-DMM恋活
-, ,

Copyright© Facebook出会いアプリを使ってかわいい彼女を作っていくよー。 , 2017 All Rights Reserved.