【ガチ感想】おじさんの恋が報われない理由は○○!『モテと非モテの脳科学』の要約・まとめ

こんにちは、アヤト(@ayato691)です。

 

今日紹介するのはこちら↓

 

この本の魅力は、ライターのモテおじさんと脳神経外科医のおじさん(後で詳しく話します)の共著で、

机上の空論にならないように、2人でナンパしにいった話も載ってるところなんですよね。

 

本書で書いたテクニックが実際に使えるのか検証しに行っているわけです。

その辺の恋愛心理学の本とはわけが違いますよね。

 

そして、ゴメスさんがライターなので文章が面白い。

ふざけすぎてない高田純次って感じです。

 

ちなみに、この本は40代以降の方に向けて書かれていますが、30代の方にも是非読んでもらいたい一冊です。

 

アヤトも長いこと出会い厨な活動をしてきましたが、やはり29歳と30歳の間の壁は大きかった…。

対面してれば問題ないですが、マッチングアプリだと数字が出ちゃいますからね。

厳しい戦いを強いられました…。

 

20代と30代でこんなに違うのに、40代・50代となって見た目で顕著にわかるようになってしまったら、さらに大変になることでしょう。

そんなわけで今からどんな恐ろしい未来が待っているのか…予習しておくに越したことはありません。

そして、すでにおじさんの年齢になっている人はどうしたらいいのか…。

この記事ではサクッと要点を解説していきます。

 

この記事でわかること

  • おじさんになってもモテる方法
  • 今日から使える超具体的なテクニック2選
  • 枯れ専(年上好き)の女性はどこにいるのか
アヤト
モテおじを目指すなら必読です

作者の紹介

山田ゴメス(1962年生まれ・執筆当時56歳)

ライター兼イラストレーターのおじさん

(ご自身のTwitterから拝借)

アヤト
いや、もう絶対モテるよね。この人。

 

菅原道仁(1970年生まれ・執筆当時49歳)

脳神経外科医のおじさん

 

本書は読者の悩みに対して、

山田ゴメスさんが自身の経験から好き勝手に回答し、

菅原道仁さんが脳科学の見地から真剣に回答するって感じの構成になっています。

 

おじさんになってもモテる方法

いきなり本書の結論を書いてしまうと、

結論

おじさんの恋心が報われないのは、自分がおじさんだと思って諦めてしまっているからである。

ってな感じです。

 

  • おじさんだから…
  • 若い子みたいにはモテないから…

モテなくても仕方ないよね。

みたいなマインドが一番モテなくなる原因です。

アヤト
どんどんモテないおじさん具合が加速していきます

 

60代〜70代でED治療薬を貰いに来る人の特徴

ここで紹介したいのが本書で紹介されているED治療薬の話。

日々の診察のなかで、60~70代でもED治療薬を希望する患者さんは少なくありません。失礼ながら「使う機会はあるのだろうか?」と思うこともありましたが、そういう方々は1回分だけではなく、複数回分の治療薬を持って帰ります。種族保存の適齢期から外れた年代のオジサマとED治療薬、必要になる場面がある人とない人の境界線はどこにあるのでしょうか?ED治療薬を希望される方は、総じて皆さん明るいことに気づきます。

とにかく明るいそうです。

家にこもること無くアクティブに

  • ゴルフ
  • 山登り
  • マリンスポーツ

などを楽しみ、コミュニティを広げていって、人間的な魅力がどんどん増していく。

 

そして、

「もう年だから」と自分を卑下せず、持ち前の明るさでそれを払拭して、悲しいことがあっても「オレは、ほら明るいからさ!」と頭をたたき、髪の毛の薄さも笑いに変えることができるメンタリティを兼ね備えています。

素晴らしいですね。

 

これは年齢関係なくモテる人とモテない人の決定的な差かと思います。

 

アヤトも色んな人の恋愛相談にのっていますが、

モテない人はやはりネガティブな人が多い!

  • 自分なんて…
  • 若い子無理ですよね…
  • 嫌ですよね…
  • ○んだ方がいいですよね…

いやいやいやいや、待てと。

「めちゃくちゃこっちに気を使わせてくるじゃん!?」

って感じです。

 

何を隠そうアヤト自身が陰キャなのでめちゃくちゃ気持ちがわかりますし、油断するとやっちゃいます。

ですが、そんなこと言ってたら場の空気がとんでもなく悪くなりますからね。

 

自分が「そんなことないよ!」って言ってほしい気持ちをグッと抑えて、笑いに変えられるとめちゃくちゃ強いです。

 

コンプレックスがあるなら、今スグに笑える内容に変えて、次から笑いをとってみて下さい。

相手の反応がガラッと変わること間違いなしです。

 

おじさんがモテる具体的なテクニックはコレだ!

さらに、この2点を覚えて帰って下さい。

  • 共感上手になる
  • すべてをさらけ出さない

 

おじさんはとにかく自分の話をしたがる。

「昔は凄かった」的な話。

これはめちゃくちゃ煙たがられてしまうので、やめましょう。

 

目標はオキシトシンという愛情ホルモンを出させること。

オキシトシンを分泌させると、

  • ストレスがなくなる
  • 愛情深くなる
  • 幸せな気分になる

と言われています。

なので、話を聞いて共感し、オキシトシンを出させて、信頼を獲得します。

 

で、次に大事なのがツァイガルニク効果を活用すること。

簡単に言えば、すべてをさらけ出さないで、もったいぶることです。

 

最初にすべてをさらけ出しちゃったら、そこで終了。

「ああ、こういうおじさんなんだね」と思われて、終わってしまいます。

 

本書の最後に山田ゴメスさんと菅原先生が街にナンパしに行った話があるんですが、

そこで二人組の女の子と飲むことになって、ゴメスさんが司会進行みたいに盛り上げている中、菅原先生がとった作戦がツァイガルニク効果を狙った作戦。

女子「え~っ、お医者さんなんですか?なんのお医者さんなんですか~?」

先生「ん?脳外科医」

女子「それって、人の頭を切って開けちゃうんですか?」

先生「うん。何百体も何千体も」

女子「すご~い!」

先生「ところで、キミはどんなお仕事をしてるの?」

めhかくちゃ上手いですよね。

 

ただの聞き上手になってしまうと、

  • 「話聞いてもらえ良かった!」
  • 「スッキリした!」

で終わってしまいますが、

こうやって底を見せないようにすると、相手から追っかけたくなります。

 

しかも、相手が興味を持って聞いてきているのにそこをあえて、相手の仕事の話を振ってはぐらかすという、「もうこんなんできたら最強じゃん!」ってワザをつかっていますね。

 

先程も書きましたが、全部をさらけ出してしまったらおしまいです。

うまい具合に隠すだのはぐらかすだのして、相手に気にならせるようにしてみてくださいね。

 

枯れ専(おじさん好き)の女性はどこにいるのか

おじさんとしては、コレが気になりますよね。

「20代の女の子と付き合いたい!」って気持ちは多くのおじさんが持ち合わせているかと思います。

 

まず、ゴメスの見立てによると、枯れセンの女性は水商売や風俗の経験者に多い。仕事柄、一般の女性と比べ、何十何百倍もの年輩男性と接し続けてきたから、とにかく〝年の差〟への耐性が強い。

これは納得ですよね。

 

さらに、

誤解を恐れず断言してしまえば、「家庭環境になんらかの問題があって、両親が離婚し現在は母方に付いている女性」、もしくは意外にそれと正反対のパターンで「父親のあふれんばかりの愛情を受け、たっぷり甘やかされながら育てられてきた世間知らずのお嬢さん」は枯れセンに走る可能性が高い。

前者はおじ(い)さんに〝理想の父親〟を見いだし、後者は自分の父親を〝理想の彼氏〟とみなし、いずれにしろ、両者の根底にあるのは「尋常じゃないファザコン」であって、同世代の男性には鼻も引っ掛けなくなってしまう……。

これをよく本に書けたな…と思いますが、アヤトもめちゃくちゃ同意します。

 

アヤトはそもそも

  • 2ちゃんねる
  • mixi
  • モバゲー
  • グリー
  • スカイプちゃんねる

などでたくさんの女性に出会ってきたので、家庭環境がなかなか複雑な子も多かったんですよね。

10代とか普通にいましたからね。

アヤト
僕は犯罪者になりたくなかったので18歳未満には会わないようにしていましたが、会話だけは結構してました

 

そもそも、10代でそんなところに入り浸ってるのはリアルの生活が上手くいってないからなんですよ。

テスト勉強やら部活、リアルの友人関係やらで忙しくて、そんな事してられないですからね。

 

さらに、深夜まで起きてそんなところで夜な夜な知らないおじさんと喋るのを許してる放任主義な親御さんですからね。

まさにゴメスさんの言う家庭環境に問題がある子が多いわけです。

 

で、40代の人と付き合ってる10代の子とか普通にいました

20個上とか全然普通の世界なんですよ。

だからこそ、アヤトも年上好き女性と出会いたかったら家庭環境が複雑な子を狙うのをオススメします。

 

ゴメスさんの言う、後者の愛情を一身に受けて〜って言う子はなかなかアングラな場にはいないですね。

自己肯定感が高いので、あまりネットの世界では見ないタイプの女性です。

こちらはリアルで巡り合うしか無いと思いますね。

アヤト
極稀にはいるんですけどね。めちゃくちゃ少ないです

 

パパ活アプリがいい…!?

ゴメスさんは夜職ならそういう枯れ専の女性が多いから、キャバクラとか行けば会えると言っていますが、

同時に夜職を落とすのはほぼ不可能だからそれ目当てでは行かないほうがいいと言っています。

 

一度お客さんとして行ってしまったらお客さんとして見られないですからね。

相当なテクニックが必要です。

 

ただ、夜職っぽいことをしていながら、夜職ではない人がパパ活アプリにいるので、

そういう子を狙うのは結構いいかと思います。

ただ、お金を最初からせびってくるような子はキャバクラと一緒で男性をお金としてしか見ていないので、会わないほうがいいです。

 

なかなか難易度が高いですが、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

モテないおじさんになりたくない人は必読

その他にもちょろちょろっとつぶやいた通り、モテないおじさんLINEや

 

 

モテないおじさん3原則

「くどい」

「目線が定まらない」

「見返りを求めすぎ」

なども紹介されています。

アヤト
もちろん対処法も書いてあるので是非読んでみて下さい。

 

 

まとめ

おじさんになってもモテる方法として、

  • 明るく振る舞う
  • 共感上手になる
  • すべてをさらけ出さない
  • 枯れ専はパパ活アプリが探しやすい…かも

ってのを紹介しました。

 

やはりいちばん大事なのはマインドかなと思います。

結論

おじさんの恋心が報われないのは、自分がおじさんだと思って諦めてしまっているからである。

 

まさにこれなので、諦めないようにして下さい。

意識が変わって行動を起こせれば、誰でもモテるようになります。

 

限定:マッチングアプリ攻略本プレゼント中

  • マッチングアプリで出会えない…
  • そもそもマッチしない
  • メッセージが途切れる…
  • ドタキャンされる
  • 2回目に続かない…
  • 長く続く彼女ができない…

マッチングアプリの悩みをすべて解消するための一冊となっています。

詳しくはコチラ

 

-