Facebook出会いアプリではがっつりオタク趣味を出し過ぎない方がいいよ。

公開日:2016/08/01
更新日:

打ちのめされたアヤト

こんにちは、アヤトです。

先月くらいにゲームにがっつりハマってしまって、

「一緒にゲームが出来る彼女が欲しいな〜」と思って、ペアーズとかの自己紹介文をゲーム好き全開な感じにしてみました。

そしたら…、

全然マッチングしなくなってしまった…orz

あしあと数は今まで通りなんだけども…

いいね!を貰える数もかなり減り…。

やっぱいい年こいてゲーマー全開なのはこういったところではあまり良い評価を受けないようです。

全開なのがいけない

ゲーマーなのがいけないとかオタクなのがいけないとかそういうわけじゃないと思うんですよね。

それ全開なのがいけないわけですよ。

だから、

ちゃんと仕事のことも書いて、

普通っぽい趣味のことも書いて、

その上でちょろっとゲームの事も書く。

くらいだったら問題なかったと思います。

 

僕の場合は昔のネトゲ廃人気質が全開に出てしまったため、世の女子たちにドン引きされてしまったわけです。

ぐすん。

 

がっつりターゲティングするときは…

とは言ったものの、

やっぱり「ゲーマーな彼女が欲しい!」とか「アニメ好きの子がいい!」

って場合は、もうがっつり絞ってもいいと思います。

そういう子は、逆にそういう彼氏を欲しいと思っていますからね。

 

女子に媚びり過ぎて、

「『おそまつさん』いいよね!」

とか

「アニメ見ててもカップリングとか最近考えちゃいます!」

とかいうのはあからさま過ぎてなんでやめたほうがいいですけどね。

自分の好きなことをストレートに表現するといいと思います。

 

ただ、最近の子はオタク理解をしてくれればいい程度な子が多い気がします。

オタクって言ってもライトなんですよね。

隠してるだけかもしれませんが、それをちゃんと隠せるくらい普通っぽいこともしてるわけですよ。

(普通って言い方好きじゃないですけど、一般ウケすることだと思って下さい)

なんだかなぁ〜…と、もやもやしちゃいます。

 

無難なプロフィールがいい

結局出会いなんて運ですからね。

いい人と出会えれば、こっちががっつりオタクで向こうが一般人だったとしても、受け入れてもらえますし、

逆にお互いにオタクだったとしても、ジャンルが違って全然理解し合えない場合だってあります。

ゲームを普段やらない子に、「一緒にやろうよ」って言ったら普通にやってくれることとかありますし、

これまた逆にゲーマーな子と付き合っても、ゲームに対するスタンスが違いすぎて一緒にやってて喧嘩しちゃうことだってありますからね。

(やっぱ自分の好きなことなんで我を通したかったりしますよね…)

 

やっぱり入り口は広めに開いておいて、幅広く出会いを求めたほうがいいですよ。

なので、自己紹介文は無難な感じにしておいた方が普通の子ともやりとりができるのでおすすめです。

 

特にネットの場合は、ちょっとした要因で「いいね!するのやめよー」とか思われちゃいますからね。

女子は放っといたって男側からアプローチがきますから…。

悲しいところですが、それが現実なのです…ぐすん。

 

まとめ

  • オタク趣味というか一般受けしづらい趣味の場合はちょこっと書くくらいがいいよ。
  • 全開にすると、そういうのが好きな子だけが来てくれるメリットもあるけど、かなり絞れられちゃいます。
  • 無難な自己紹介文にして、一般受けもするように門を開いておいた方がいい人と会える可能性が高いですよ。

ほんっとここまでマッチングしなくなるんだ…

ってほどの絶望を味わったので無難にしておくのがおすすめです。

逆に、そこまで引かれるプロフィールを書けた僕が気持ち悪すぎるのかもしれません…。

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング