プロフィール写真を撮る時のコツを教えるよー。

公開日:2014/09/29
更新日:

元カレとの写真

こんにちは、アヤトです。

写真はとても大事。

異性を検索した時に一番でかでかと出てくるのが写真だからです。

イケメンでも、部屋の中でくら~~~い厨二病患者っぽい自撮りを載せているような人よりも、ブサメンでも外で爽やかな写真を載せてる人の方が断然受けがいい!

何より笑顔が眩しい人がモテます。

何度も何度も撮って、ベストすぎる写真を用意しましょう。

最低でも2枚用意する。

ズバリ顔がバシッとハッキリ写ってる写真と、ちょっと遠巻きから全身が写ってる写真の2枚!

まだまだ用意できる人は、多ければ多いほどいいですが、自爆してる(写りが悪い)写真はやめましょう。

僕が女子を検索していて、メイン写真がめっちゃ可愛くて、2枚目、3枚目もすごく可愛いのに、4枚目を見ると、「あぁ…、そういう感じですか…。アゴそうなってますか…」とガッカリすることがあります。

余計なことはしないにこしたことはないので、良い写真だけを載せてください。

 

詐欺写メで騙してどうするのよ?

とまぁ、こんな感じで詐欺写メのようなベスト写真を用意しておくと、「実際会ったら、ブサメンなのがバレて低評価になっちゃうじゃん!」と思う人もいると思います。

低評価になる可能性は確かにありますが、その程度で切られるのは、トークが面白くないし、中身も残念だからです。

男の人は女の人を顔で判断しますが、女の人はそうではありません。

(だからフジモン&ユッキーナみたいな美女と野獣的な夫婦が誕生するわけです。)

なので男が思ってるほど女の人はイケメンかどうかを気にせず、最低ラインさえ超えていればOKなんです。

ただ、ネット上だと女性はおモテになるので、最低ラインが引き上がってしまう。(というかライバルの男たちも詐欺写メを載せてる。)

だから、詐欺写メ…もとい、ベストショットが必要になるわけです。

とりあえず、やりとりがはじまらなければ中身勝負もできないですからね。

 

笑顔で乗り切れ!

優しそうに笑える人はモテます。

ネットの特性だとは思いますが、やはり知らないオッサンに会うのは誰でも怖いものです。

なので、ムッキムキスポーツマンのような人よりもひょろっとした優男の方がモテやすい。(あくまで割合の話。男らしい人が好き♡と書いてる人もいます。)

爽やかで優しげな笑顔の写真があれば最強です。

下の写真を参考にして、バシバシ撮ってみてください。

笑顔な男たち

自然に笑ってる風に撮れるなら、左上や右下のように目をつぶってしまう勢いの写真だと、目があまり大きくないなどのコンプレックスを隠すことができます。

ただ、右下のような写真を撮ると、陽気な人だと思われてしまうので、実際の自分のキャラと相談してから載せる必要があります。(もちろん陽気なキャラの人ならOKです。)

 

ベストはルフィの手配書

一番いい写真はONE PIECEのルフィの手配書の写真です。

このものすごい心の底から楽しんでる感じがすごくいいですし、後ろにウソップがちょろっと写ってるのも更に好感度が増します。

ちゃんと友達もいるのよアピールが出来ますし、外で撮られた写真というのは明るくて爽やかになります。

 

自撮り?人にとってもらう?

もちろん、人に撮ってもらう方がいいです。

自撮りは僕みたいに友達がいないなど、どうしようもない場合のみにしましょう。

 

集合写真の自分のとこだけ切り取った写真もありですね。

僕は会社の新人研修時代に集まって撮った写真を載せていたので、若すぎて詐欺写メになってしまっていました←

見ればすぐわかるので若すぎる頃の写真は、あまりおすすめしません。

(アラサーの女性が成人式の時の写真を載せていたら、引くでしょ?)

 

自撮りだと分からない風にする。

どうしても自撮らないといけない場合は、セルフタイマーなどを駆使して、自撮りっぽさを無くすのがおすすめです。

車の助手席側にカメラを設置して、運転席に座って取るなど、工夫すればそれっぽい写真をとることができます。

撮ってる姿を人に見られたら鬼のように恥ずかしいですので注意しながら撮ってくださいね←

 

2枚目はちょっと遠巻きから。

顔がはっきり写っていない写真は、サイトによっては審査で弾かれる可能性がありますが、全体の雰囲気も知りたいものです。

2枚目はちょっと遠巻きから全身の雰囲気がわかるような写真を用意しましょう。

川沿いの男

epi1

こちらは全身ではないですが、顔以外のパーツや横顔が写っているなど、一枚目とはまた違った情報を与えることができます。

 

まとめ

  • 最低2枚!(顔がバッチシと全身)
  • 笑顔!笑顔!笑顔!
  • ルフィおすすめ。
  • 人に撮ってもらう。
  • 自撮りするときはセルフタイマーを駆使。

人に撮って貰う場合は難しいですが、自撮りするときは何百枚と撮った中からのベストショットを選んでいきましょう。

ここで妥協してしまうと、マッチングする率が下がって、結局時間がかかってしまいます。

先程も書きましたが、”たかが写真”と侮れません。

納得のいく写真が撮れるまで辛抱強くチャレンジしていきましょう。

こんな記事も参考にして下さい。

→ シズル感を意識して自分が最高に輝いている写真を用意しよう!

→ 恋活アプリに載せるべき最強の写真は子供写真!

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング