『ゼクシィ恋結び』で魅力的なプロフィール作りをしていくよー。

公開日:
更新日:2017/02/15

真面目そうなメンズ

ありがとうございます、アヤトです。

僕が思うに『ゼクシィ恋結び』はみなさんが思っている以上にプロフィールが大事すぎます。

もちろん普通の恋活アプリだって大事なんですが、『ゼクシィ恋結び』に限ってはさらに一段階上をいく…!と個人的に思っています。

その理由も含めて魅力的なプロフィール作りについて解説していきますね。

ゼクシィ恋結び

『ゼクシィ縁結び』の存在がデカい。

名前が似ていてややこしいんですが、婚活サイトの『ゼクシィ結び』もあります。

今回紹介しているのは恋活アプリの『ゼクシィ結び』です。

「ふーん、婚活もあるんだ」とか、

「知ってますけど?」で終わらせてはいけません。

これらは姉妹サイトで、あとで解説しますがプロフィールの基本項目が連動されています。

 

そして、最大の違いは女性が無料か有料かです。

『ゼクシィ結び』は女性が基本無料。

『ゼクシィ結び』は女性も男性と同様に有料。

と、なるとですよ。

無料でメンズと出会えるツールがあるにも関わらず、わざわざお金を払ってまで真剣に婚活をする女性は結婚願望が相当強いんですよ。

そうなると20代の女性は少なくなり…。

わざわざお金を払ってまで婚活するのは30代以降の女性がメインになってきます。

(純粋に若い子は所得がちょいと低めというのもあります。)

 

で、一方の男たちは「いや…、結婚はまだ考えたくないけど、とりあえず彼女かな…」と思ってるメンズが40代になっても結構います。

しかも、男性は若い女性が大好き!

 

となると、若い女性は無料だからと、『ゼクシィ結び』に登録し、より真剣に結婚を考えているアラフォーくらいの女性は『ゼクシィ結び』へ登録する。

一方男性は、若い子を求める上に結婚はまだいいやと考えて、『ゼクシィ結び』に集中する…。

なので『ゼクシィ結び』には女性は20代がメインですが、男性は20代~50代まであわよくばとチャンスを狙って大量に集まってくるわけです。

こりゃあ大激戦ですよ。

 

あくまで割合的な話ですし、僕の完全なる偏見もMAXで入っています。

真剣に婚活する20代の女性もいますし、自分の年齢もしっかり考慮して現実をしっかり見据えているアラフォー男子もいます。

逆に恋結びの方に40代女性もいますし、20代で真剣に縁結びをやっているメンズもいます。

ただ、やっぱり割合的には少ないんじゃないかな~…と思っちゃう今日このごろなのです、ハイ。

 

現実的なお相手探しを。

そんなわけで、大激戦の『恋結び』なので真剣にプロフィールを作っていかないと、簡単にアウトオブ眼中扱いされちゃいます。

というか、戦場にすら立てないことも多いです。

20代女性がお相手探しをするときに、+10歳くらいを限度と考えている子が多いです。

ただ、謎の35歳ボーダーラインがあるので、29歳くらいの女性でも35歳くらいまでじゃないと相手にしてもらえません。

 

もちろん年収が1,000万超えてるとかなんとかあれば戦えますが、はじめから年齢でバシーンと弾いちゃってる子も多いです。

36歳過ぎたら婚活サイトの『ゼクシィ縁結び』の方をやっておいたほうが無難ですよ。

→ 『ゼクシィ縁結び』は今後来る!!やってみた感想を書いていくよ。

 

真剣なプロフィール作りを!

そんなわけで『ゼクシィ結び』ではプロフィールがより大事なのがわかってもらえたと思います。

しっかりかっちりプロフィール作りをしていきましょう。

 

写真が一番大事。

「結局顔かよ!」って思われるのであまり言いたくないんですが、『ゼクシィ恋結び』は写真が大きく表示されすぎです。

なので、もう仕方ない。

素晴らしいベストショット的な写真を撮ってください。

魅力的な写真に関してはこんな記事を参考にしてください。

 

検索結果画面を見てもらえればわかると思うんですが、

一覧表示すると、顔写真と年齢と都道府県のみ。(名前すら表示されません。)

詳細表示をすると、画面いっぱいの顔写真と名前、年齢、都道府県、最終ログイン時間、身長、体型、職業、年収、自己紹介文ちょろっと。

がそれぞれ表示されます。

どちらにしろ顔写真を占める割合が半端無いので、頑張ってくださいとしかいえません。

あ、もちろんサブ写真もしっかり設定してね。

 

自己紹介文

写真の次に大事なのがこの自己紹介文。

20文字~500文字でフリーアピールができます。

先程も少し書いたように検索結果画面で詳細表示にすると、最初の数行がちょろっと表示されるので、最初に魅力的なことを書いていきましょう。

間違っても、「こんにちは」とか「はじめまして」とかクソつまらないことを書くのはやめた方がいいですよ。

参考:Facebook恋活アプリの自己紹介文を作っていくよー。

 

例文やヒントも使ってね。

自分では何一つ思い浮かばない!という場合は、【例文を使う】をタップすれば、テンプレートのようなものが表示されるので、それをベースに考えていけばOKです。

もう一つ、【ヒント】という方をタップすれば、『自己紹介文を書くときのポイント』がコラムで紹介されているのでこちらも参考にするといいでしょう。

ただ、推奨文字数の250文字はちょいと少ないと思うので、限度の500文字を目安にしっかり書いていったほうがいいですよ。

 

ちなみに写真の次に大事と書きましたが、いじれる部分で大事なのがこれです。

そりゃあ、年齢とか年収とか職業とか身長が大事。

30歳、年収800万、大手商社勤務、178cmとかなら、自己紹介文が空でもいいね!がもらえるでしょうよ。

ですが、悲しいことにそこは一朝一夕でなんとかなるものでもないと思うので、写真の次に大事なのはこの自己紹介文です。

工夫次第でなんとでもなるのでしっかり書いていってください。

 

プロフィール項目

年齢や身長などの基本的なプロフィールの項目たちです。

先ほど言った『ゼクシィ結び』と共通ですので、とりあえず様子見で両方無料登録してみて、よさ気な子がいた方に課金するという使い方をするのにも便利です。

自己紹介文はコピペしちゃえばいいですしね。

 

基本情報

ニックネーム:女子が呼びやすいように日本人男性のローマ字など。(例:Taro)

年齢:Facebookと連動。変更不可。

居住地~話せる言語:選択する。

身長:170cm未満は、悲しいかなちょっと盛らないと厳しいかも。(参考:【出会い系攻略】身長が低い男は数値を盛るしか無い。

体型~兄弟姉妹:選択する。

 

学歴・職業

それぞれ選択し、『職業詳細』や『出身学校名』などは入力する。

前者は「タクシードライバーです!」とかわかりやすく説明し、後者はMARCH以上とかなら大学名を入力すればいいと思います。

ただ、高学歴女子だと早慶上智以上とかじゃないと相手にされなくなっちゃうかもしれません。

文系理系の差もあるので書かないほうが無難っちゃ無難です。

 

性格・ライフスタイル

性格:自分に合いそうなものを2,3個選択する。

社交性:これも同じく選択。

チャームポイント:こちらも同様。

↑この辺りは、その子自身が判断することなのでたいして重要な項目ではないです。

お酒:正直に選択。

喫煙:これも正直に選択しておいたほうが無難です。

同居人、休日:選択する。

 

恋愛・結婚

パートナーの重視項目:『年齢・写真の印象』じゃなければなんでもOK。

出会うまでの希望:『メッセージ交換してから』が無難。

ペアで会いたい!:一緒に恋活してる友だちがいるならペアもいいでしょうが…。

初回デート費用:年齢にもよるのでなんともいえないですが、30歳超えたら「男性が多め~」とか「男性がすべて~」とかにしておいた方がいいと思います。

結婚時期について:正直に書くべし。

婚姻歴:正直に書くべし。

子供の有無:正直に書くべし。

 

趣味

味のある絵柄が並んでいるので自分の趣味を選択する。

4,5個くらいあったほうが話が弾みますし、共通点も見つかりやすいのでオススメです。

 

まとめ

  • ゼクシィ結びの存在により、ゼクシィ結びではプロフィールがより一層大事。
  • 中でも写真が一番大きく表示されるから工夫してね。
  • 自己紹介文の最初の書き出しも大事だよ。

プロフィール項目の方では、あまり差別化ができないので写真と自己紹介文をしっかり凝るようにしてください。

これらの記事を参考にしてね☆

【写真関連】

【プロフィール関連】

その他プロフィール関連記事

→ Facebook恋活アプリのプロフィール関連記事

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング