Omiaiのプロフィールを作っていくよー。

公開日:2014/09/24
更新日:

拘束される男

ありがとうございます、アヤトです。

Facebook出会いアプリで一番大事なのはなんといってもプロフィール!

基本的にいいね!のみのアプローチなので、やりとりが始まるかどうかはプロフィールで全てが決まってしまいますからね。

なので、自分史上最高の素晴らしいプロフィールを作っていきましょう!

詳細プロフィール

基本的に選択形式なので、正直に答えていけばOK!

無難な回答を紹介していきます。

 

ニックネーム:最初はイニシャルになっているのでわかりやすく男性の名前に変えると女性も呼びやすくなりますし、(「こんにちは、A.Sさん!」みたいになっておかしい。)覚えてもらいやすくなります。

性別:登録時に設定。

恋愛対象:登録時に設定。

年齢:Facebookの年齢と同じになります。変えることは出来ません。

居住地:市区町村まで入れると丁寧です。

身長:バーをずらして身長を選びます。(身長は男性にとってなかなかナーバスな問題です。こんな記事も参考にしてみてください。→ 身長が低い男は数値を盛るしか無い。

体型:選択して下さい。

 

基本プロフィール

国籍、使用言語、移住可能か否か、出身地、兄弟姉妹、同居人、血液型、結婚歴、子供の有無、タバコ・お酒を選択する。(タバコは【吸わない】がいいけど、どうせバレる。)

好きな外食・店名・お酒:具体的に書くと意外な共通点が見つかることもあるのでGood!!

社交性:【大人数が好き】〜【一人が好き】までで一つ、【すぐに仲良くなる】か【徐々に仲良くなる】かで1つ選択するのがベスト。

性格・タイプ:マイナスイメージのものはあまりないので、合ってそうなのを3つくらい選択する。

好きな活動と趣味・関心:記入例のように入力。20文字までいけるので文章を詰め込むのもあり。(例: 料理!!※要:クックパッド )

チャームポイント:選択する。(何もなくても、痩せ型なら、【鎖骨】とか【浮き出る血管】とか好きな女性多し。太めなら【太い腕】とか【熱い胸板】とかを選んでおけばOK。)

 

職業

学歴:選択。学校名まで書くと丁寧。

職業:選択して、自由入力で少し細くすると丁寧だけど、あとで自己紹介文で詳しく書けばいいので無理しなくてもOK。

年収:選択。盛りたい気持ちもわかりますが、まぁ…ねぇ。

休日:選択。

 

マッチング条件

出会うまでの希望:「しっかりとメール交換を重ねてからお相手と会いたい」が無難。(「まず会いたい」はガツガツした印象になっちゃうからね。)

ペアで会いたい!:ともに会いにいける友だちがいるなら選んでおくのもあり。

初回デート費用:「自分が多めに払う」が無難。

 

全て入力が終わったら、【更新】ボタンでOK。

自由記入欄以外はすぐに反映されますが、自由記入した部分は審査が入るので、少し時間がかかります。

(基本的にメアドとか電話番号とかの個人情報を載せてないかとか、卑猥な言葉がないかなどの倫理的なチェックなのですぐに終わります。)

 

自己紹介文

拘束される男

一番肝心の自己紹介文。

70文字以上必須で500文字まで入力可能です。

やはり最初にインパクトのある内容を書いているとその先まで読んでもらいやすくなるので、趣味でも仕事でもいいので、ガツンと響きそうな内容から書いていきましょう。

詳しい内容はこちらを参考にして下さい。

→ Facebook恋活アプリの自己紹介文を作っていくよー。 

入力できたら【更新】ボタンで審査開始です。こちらもまた反映まで少し時間がかかります。※審査結果は【お知らせ】(運営からのメール)で届きます。

 

メイン写真についてとサブ写真の登録

登録した状態ならば、Facebookのプロフィール写真がメイン写真になっています。

それで問題なければ、そのままでOKですが、変えたい場合は下記の2通りの方法があります。

①Facebookのプロフィール写真を載せたい写真にする。

②サブ写真に登録した写真の中からメイン写真を選ぶ。

自分がやりやすい方で写真を変更しておけばOK!

どんな写真を載せるかについてはこちらの記事を参考にして下さい。

→ プロフィール写真を撮る時のコツを教えるよー。

 

サブ写真

メインは出来る限り正面からバッチリ顔が写ってるものがいいですが、サブは全身写真だったり、趣味写真だったりと、ちょっと別のものがオススメ。

人となりを表すものですし、枚数は多めにした方が女性が僕らをイメージしやすくなります。

ちなみに写真も審査があり、禁止されているのは以下の様なものです。

  • jpeg画像以外のフォーマットの写真
  • URLやメールアドレスなど連絡先が表示されているもの
  • 文字が記載されている写真
  • 本人が写っていない写真
  • 車やバイクのナンバープレートが写っている写真
  • 賞状など個人名が記載されているものと一緒に写っている写真
  • 写真の上下が逆になっているもの、また横になっているもの
  • 合成・加工・複製した写真、またはウェブ上で公開されている写真の複製
  • 画像の容量が2MB以上のもの
  • ヌード、わいせつな表現のもの
  • 2人以上一緒に写っている画像

基本的に公序良俗に違反しなければOKなので、審査は結構甘いです。

 

求める条件

基本的には何も選択しなくてOKです。

タバコの項目で吸わないを選択しておけば「あ、タバコ嫌な人なんだ、私もなんだよね。良かった〜。」 くらいにはなるかもしれません。

好みのタイプがある場合は、自分が検索するときに検索条件で設定すればOKなので、こんなところでおおっぴらにする必要はありません。

例えば、僕は身長が150cm以下の子が好きですが、そんな条件を書いていたら、「こいつ、ロリコンじゃねーか」と思われてマッチングしなくなってしまいます。

逆にこちらが検索していて、「年収800万円~」とか希望条件に書いてる子がいたら、なんかイヤですよね。

なのでわざわざ自分の隠れた欲望を露わにする必要はありません。

 

何度も見なおしてね。

プロフィールに関しては以上です。

最初にもちょろっと書きましたが、本当に大事な部分なので、あまりマッチングしない場合などはどんどこ書き直していって下さい。

写真も同様にベストなのが撮れるまで何度もチャレンジして下さいね。

ここで妥協すると余計に時間がかかってしまいます。

 

プロフィールが入力できたら、お楽しみの女性検索をしていきましょう!

→ Omiaiで女の子を検索していくよー。

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング