Facebook恋活アプリで仲良くなった人と初めて会う時の誘い方とOKしてもらいやすい時期。

投稿日:2014年10月24日 更新日:

咆哮でデートに誘う男

ありがとうございます、アヤトです。

Facebookアプリは従来の出会い系サイトに比べて、さくさくと初デートまでこぎつけることができます。(なんとなくそんな雰囲気。)

1週間くらいサイト内でやりとりして、LINEに移行して、さらに一週間くらいで出会える雰囲気に。

画像の写真のように男気溢れるメンズならば、ストレートに誘ってもかっこいいと思いますが、

僕みたいなちんちくりんにはちょっとしたテクニックが必要です。

参考にしてみてね。

目的をずらす。

「会おう」とか、「顔合わせしよう」「デートしよう」と誘うと、その活動の目的は【会うこと】になります。

そうなると、十分に好感度が上がってないと断られてしまう可能性があります。

特に、「この人大丈夫かな~?いい感じもするけどどうしようかな~?」くらいの好感度の時だと、「デートしよう」ではちょっと弱い。

 

だから、話題のお店などに誘うといいです。

デートがメインの目的ではなくて、【新しく出来たカフェを楽しむ】ことを主な目的にするわけです。

そうなれば、「話題になってたから行ってみたかったし、ついでだからこのオッサンにも会ってみるか」となって無事にOKがもらえるわけです。

 

理由付けをする。

目的をずらすために何か理由をつけるといいです。

「クレープ屋さんに行ってみたかったんだけど、男だけだと入りづらくて…」とかですね。

鉄板ですが、やっぱり何かしら理由があると相手もOKしやすい。

 

それに意外とニンゲンは頼まれごとをされると嬉しいものです。

なんだかんだ女性は母性を持ち合わせているので、「しょうがないわねぇ」と連れて行ってくれます。

ただ、頼んだならば、奢らないと好感度ダウンしちゃうので注意して下さい。

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックを使う。

大きな要求をして、断られたら小さな要求をすると断られにくいというものです。

アヤト「飲み行こ~~YO!」

アヤコ「(いきなり飲ませて何する気よ!)無理」

アヤト「じゃあカフェでお茶しない?」

アヤコ「(カフェでこいつと一緒にいるのやだな~…)無理かな~…」

アヤト「ならハチ公前でちょっと喋ろうよ!」

アヤコ「それならいいよ」

こんなイメージです。

一般的によく使われるのは飲みからのカフェが鉄板ですね。

いきなり「飲み行こうよ〜」はハードルが高いので、それをチラつかせることで、「カフェに行くぐらいならいっか」と思ってもらいやすいわけです。

最初からどうしても飲みに行きたいなら、水族館や遊園地に誘うみたいに最初の要求を大きくすればOKです。

ハードル高すぎて引かれちゃうかもですが…

 

あまりアポを遠くに取らないほうがいいよ。

冒頭で、1週間くらいサイト内でやりとりして、LINEに移行して、さらに一週間くらいで出会える雰囲気になるということを書きましたが、

これはあくまで一つの目安にして下さい。

1ヶ月以上かけた方がいいような警戒心高めの女性もいます。

ただ、「もう会いましょう」って雰囲気になったら、早めに会う日時や場所などを話してしまった方がいいですよ。

メールのネタ切れとかになって、ものすごくダレちゃいますからね。

 

お流れになることも!

僕は3~4週間後にデートの約束を取り付けて、メールがダレちゃって結局お流れになっちゃったことが結構あります。

特に僕は電話派なので、1回電話で盛り上がって、その最中に「じゃあ会ってみようよ!」とデートの日付を決める。

その後のメールが面倒で…

日付も決まった油断からか、お流れになっちゃうんですよね。

なので、日付を早めに指定してササッと会っちゃった方がいいですよ。

 

僕がブログを通しての相談で男性の話を聞いていても、実際会った女性に聞いても、

早い段階(いいね!から2週間とか)で会ってる人が結構いるのでサクサクっと誘ってしまって大丈夫です。

(もちろん、相手の子によるので、Omiaiやらpairsのプロフィールにある項目で、【じっくり時間をかけてから会いたい】というタイプの子にはじっくり時間をかけていった方がいいですよ。)

 

まとめ

  • 目的をずらすために、頼み事をして誘う。
  • ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックも意識してね。
  • 会う雰囲気になったら早めに約束を取り付けちゃったほうがいいよ。

って感じですね。

頼み事をするのとは反しますが、おしゃれな居酒屋やバー、カフェなどを見つけて下見しておくと、誘いやすいし、当日も緊張しません。

「僕がいつも行ってるカフェがあるんだけど、アクアリウムもあって癒し空間になってるんだよね。良かったら一緒に行こうよ」

なんて爽やかで素敵ですよね。

そういうのを自然と言える男に、僕はなりたい。  あやと

 

初デートでどんな会話をしたらいいかわからない人はこんな記事も参考にしてみてね。

→ 出会い系サイトで知り合った人と初めて会うときの会話術~合流編~

最近オススメすぎるアプリ

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

笑顔でスマホを操作する女性
メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

ありがとうございます、アヤトです。 最初に一言… with まじ 素晴らしい!   はい。 株式会社イグニスがFacebookを使った出会いサービスを2015年の9月に開始しました。 あのメ ...

続きを見る

 

出会い厨アヤトによるおすすめアプリランキング

プロフィール

こんにちは、アヤトです。

コミュ障&出不精なのに出会い厨だから、極力家から出ずに女子を口説くことに精力を注いできました。

出会い系だのSNSだのLINEだの…

そんな僕が、今まで出会ってきた人数は数百人…。

その半分以上が近年急速に流行りつつあるFacebookを使った恋活・婚活マッチングアプリです。

今も利用しているアプリを3つ厳選したので出会いやすい順に紹介します!

 

1位:pairs(ペアーズ)

pairsbanner

僕が今まで出会ってきた女の子の5分の1くらいはペアーズなんじゃないかってくらい会っています。

なんかもうチート級に会員が多いんで、 出会いを求めているのにやっていない人は何を考えているのか謎なレベルです。

今までの出会い系とは全く違った世界が広がっているのでやらないのはホント損ですよ。

2位:with(ウィズ)

あのメンタリストDaiGoさん監修の出会いアプリ。

心理学やら統計学やらを駆使したメンタリズムをふんだんに使ってアプリが設計されているので、マッチングしやすく、その後のメールもし易い作りになっています。

何より…メンタリズムを使ったコンテンツで会員を集めてきているので今までとはちょっと違った客層になっていて…可愛い子が多い!

しかも、まだまだ男性会員の比率が少なめなので、今がチャンスですよ。 なに気に僕が今、1番出会っているアプリです。

3位:Omiai(オミアイ)

omiaibanner

いいね!数バランスシステムのおかげで非常にマッチングしやすいです。

例えば、ペアーズだと数千とかいいね!もらってる子がいますが、Omiaiだとトップでも数百。 Omiaiは人気のモテ会員にいいね!しようとすると最大10いいね!も使ってしまうため、人気が集中しないようになっています。 

なので、こちらのプロフィールを見てくれる可能性が高いのでマッチングしやすくなっているわけです。

たくさん出会えますが、値段がちょいとお高めなので最近勢いのあるwithに押され気味…なので3位にしてみました。

-メール
-,

Copyright© Facebook出会いアプリを使ってかわいい彼女を作っていくよー。 , 2017 AllRights Reserved.