Facebook恋活アプリで仲良くなった人と初めて会う時の誘い方。

公開日:2014/10/24
更新日:

咆哮でデートに誘う男

ありがとうございます、アヤトです。

Facebookアプリは従来の出会い系サイトに比べて、さくさくと初デートまでこぎつけることができます。(なんとなくそんな雰囲気。)

1週間くらいサイト内でやりとりして、LINEに移行して、さらに一週間くらいで出会える雰囲気に。

上の写真のように男気溢れるメンズならば、ストレートに誘ってもかっこいいと思いますが、僕みたいなちんちくりんにはちょっとしたテクニックが必要です。

参考にしてみてね。

目的をずらす。

「会おう」とか、「顔合わせしよう」「デートしよう」と誘うと、その活動の目的は【会うこと】になります。

そうなると、十分に好感度が上がってないと断られてしまう可能性があります。

特に、「この人大丈夫かな~?いい感じもするけどどうしようかな~?」くらいの好感度の時だと、「デートしよう」ではちょっと弱い。

だから、話題のお店などに誘うといいです。

デートがメインの目的ではなくて、【新しく出来たカフェを楽しむ】ことを主な目的にするわけです。

そうなれば、「話題になってたから行ってみたかったし、ついでだからこのオッサンにも会ってみるか」となって無事にOKがもらえるわけです。

 

理由付けをする。

目的をずらすために何か理由をつけるといいです。

「クレープ屋さんに行ってみたかったんだけど、男だけだと入りづらくて…」とかですね。

鉄板ですが、やっぱり何かしら理由があると相手もOKしやすい。

 

それに、頼まれごとをされると嬉しいものです。

なんだかんだ女性は母性を持ち合わせているので、「しょうがないわねぇ」と連れて行ってくれます。

ただ、頼んだならば、奢らないと好感度ダウンしちゃうので注意して下さい。

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックを使う。

大きな要求をして、断られたら小さな要求をすると断られにくいというものです。

アヤト「飲み行こ~~YO!」

アヤコ「(いきなり飲ませて何する気よ!)無理」

アヤト「じゃあカフェでお茶しない?」

アヤコ「(カフェでこいつと一緒にいるのやだな~…)無理かな~…」

アヤト「ならハチ公前でちょっと喋ろうよ!」

アヤコ「それならいいよ」

こんなイメージです。

飲みからのカフェが鉄板ですね。

どうしても飲みに行きたいなら、水族館や遊園地に誘うみたいに最初の要求を大きくすればOKです。

 

まとめ

  • 目的をずらすために、頼み事をして誘う。
  • ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックも意識してね。

って感じですね。

頼み事をするのとは反しますが、おしゃれな居酒屋やバー、カフェなどを見つけておくと、誘いやすいし、当日も緊張しません。

「僕がいつも行ってるカフェがあるんだけど、アクアリウムもあって癒し空間になってるんだよね。良かったら一緒に行こうよ。」

なんて爽やかで素敵ですよね。

そういうのを自然と言える男に、僕はなりたい。  あやと

 

初デートでどんな会話をしたらいいかわからない人はこんな記事も参考にしてみてね。

→ 出会い系サイトで知り合った人と初めて会うときの会話術~合流編~

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング