Facebookアプリで知り合った人と初めて会う時は、あまりアポを遠くに取らないほうがいいよ。

公開日:2014/11/09
更新日:

既読がつかなくなって悲しくなった男

ありがとうございます、アヤトです。

サイト内のやりとりも卒業してLINEなどで個別メッセージを楽しんだり、電話で一気にキョリを縮めちゃったり。

そんなことをしているうちにお互いに「この人に会ってみたいな~」という思いが!

「やっぱり僕から誘おう!でも、まだ早いから1ヶ月後くらいにアポを取ってみようかな~…」とか考えているそこのアナタ!

ある程度仲良くなっていたら、会う日にちは近めのほうがいいですよ。

ダレる。

デート日決めた後ってめっちゃダレるんですよ。

なんか知らないんですけどね。

僕が油断してるだけかもしれないんですけどね。

 

僕は3~4週間後にデートの約束を取り付けて、メールがダレちゃって結局お流れになっちゃったことが結構あります。

特に僕は電話派なので、1回電話で盛り上がって、その最中に「じゃあ会ってみようよ!」とデートの日付を決める。

その後のメールが面倒で…

日付も決まった油断からか、お流れになっちゃうんですよね。

なので、ササッと会っちゃった方がいいですよ。

 

ブログを通しての相談で男性の話を聞いても、実際会った女性に聞いても、早い段階(いいね!から2週間とか)で会ってる人が結構いるのでサクサクっと言って大丈夫です。

(もちろん、相手の子によるので、Omiaiやらpairsのプロフィールにある項目で、【じっくり時間をかけてから会いたい】というタイプの子にはじっくり時間をかけていきましょう。)

 

予定が空いてないのはしょうがない。

かと言って、お互いに忙しかったり、タイミングが合わなかったりすると、どうしても先になってしまうこともしばしば。

特に、休みの日に予定詰め込みたいタイプ系女子だと、2ヶ月後とか指定されることもあります。

そういう場合は仕方がないので対策を施しておきましょう。

 

対策:日常+写真

対策という程のことではないんですが、今まで通りメールできればOKです。

ただ、関係が長くなってくると、ネタ切れになりやすいので、今まではお互いの話をしていたならば、今度は日常的な話もしていくといいでしょう。

その時に”写真”がとても効果的です。

「今日は雲ひとつ無い快晴ですね!仕事サボってのんびりひなたぼっこしたい!」+空写真

「今日は元ラグビー部上司とランチ!盛り盛りすぎて午後からの仕事が心配!でも上司に逆らうともっと心配!笑」+ランチ写真

「うちの近所の野良猫ちゃん。野良なのに気高いでしょ。」+猫写真

「今、Twitterで出回ってるこれ見た?こういうの好きなんだよね。」+スクショ

などなどですね。

写真に関してはネタ切れ感が出てきて、ダレてきた時のみ送ればOKです。

連日連夜、あまり知らないおっさんから写真付きLINEが送られてきたら、確実に引きます。

よほど好感度が高ければ大丈夫でしょうが、時々送るくらいが無難です。

 

まとめ

  • 初デートを取り付けるときに、出来る限り日取りは近めにするといいよ。
  • どうしようもない場合は、日常+写真メールで対策すべし。

デートを取り付けた後のメールってなんかダレやすいんですよね。

メールで質問を考えるときでも、「会った時に聞けばいいか」とか思っちゃいやすいんでしょうね。

僕個人としては気が合ったら早めに会っちゃうのがオススメです。

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング