Omiai(オミアイ)よりpairs(ペアーズ)の方が会員が多い理由を考えてみたよー。

公開日:2014/10/25
更新日:

名刺交換

ありがとうございます、アヤトです。

こちらの記事(→ Omiaiよりpairsの方が美人や可愛い子の割合が多いような気がする件。)で、Omiaiとpairsの会員数を比較してみましたが、

なぜこんなにも女性の会員数が違うのか考えてみました。(あくまで女性の会員数です、男性の会員数は僕からは見れないので誰か教えてちょ。)

女性も有料である。

基本的にOmiaiは女性も有料で、男性と同等の金額がかかります。

pairsは完全無料(レディースオプションがありますが、メール等の最低限の機能は無料で利用出来る。)なので、会員数に差が出るのは明らかなんですが、Omiaiも10代&20代の女性は無料のキャンペーンを長いことやっています。

なので、そこまで差はつかないのかな~と思います。

Omiaiもpairsも一番多いのは20代後半だと思うので。

 

本人証明が必須。

免許証を見せて本人確認をしたのに怪しまれる男

出会い系サイトは法律によって18歳未満は利用することが出来ない(厳密に言うとやりとりができない=メールができない。)ようになっています。

そのため、どのサイトでも年齢確認が必須。(もし必要のないサイトがあったらそれは悪徳サイトです。気をつけてね。)

 

pairsはクレジットカードで支払いをしてしまえば、18歳以上であることが証明できるので、そのまま利用できます。

しかし、Omiaiは年齢確認はもちろんのこと、本人確認も必要なので、クレジットカードで支払いをしただけでは利用できないようになっています。

女性も同様にOmiaiでは本人確認が必要ですが、pairsでは年齢確認だけでOKです。

 

何が違うのか。

 

例えば、免許証の写真で証明を提出する場合、

Omiaiは全部を包み隠さず撮影しなければいけませんが、

pairsは【名前、生年月日、証明書の名称、証明書の発行者の名称】が写っていればOKなので、顔写真などの余分な情報を隠すことが出来ます。

名前も出すのでそんなに変わりはしないですが、気にする子は気にすると思うので、会員数の差にちょろっと影響しているのかなと思います。

 

あとは単純に広告費の差

友達の紹介などの口コミで入ってくる人もいますが、ほとんどの女性はFacebookをやっている最中にちょろっと出てくる広告を見て、アプリに登録するか存在を知ると思います。

なので単純にどれだけの広告費をかけているかで会員数の差は生まれてくるわけです。

この辺りは企業戦略なのでなんとも言えませんが、

ぞろぞろと出てくる他のFacebook出会いアプリを一切寄せ付けない2社なので、会員集めやサービス向上には余念がないでしょう。

似たようなサイトは多数ありますが、会員数が全然追いついてきてないのが現状です。

恋活サイトはいかに斬新なものを作るかよりも、単純に会員数を増やさないと出会えるものも出会えなくなってしまいます。

このまま2社で刺激しあって、出会いのスタンダードになっていって欲しいですね。

 

まとめ

正直、会員数が違う理由なんてどうでもいいかもしれませんが、Omiaiとpairsは細かな違いがちょいちょいあります。

特に、本人確認が必須というのは、変な業者を寄せ付けない効果を発揮すると思います。

現にpairsの方が怪しい女子をよくみかけます。

参考:pairsで発見!ちょっと手がこんだ悪徳サイト誘導業者!

自分の好みもあると思うので、両方やってみて、自分に合うサイトで楽しく恋活を進めていって下さい。

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング