pairs&Omiaiにサクラはいないけど、勧誘系や宣伝系の人々は湧く。

公開日:2014/10/14
更新日:

ネジ売りおじさん

こんにちは、アヤトです。

ネットとか見てると、恋活アプリを使っても全然出会えてないかわいそうな人達が、

私怨で「サクラばっかでワロチwww」とか言ってるのを時々見かけますが、サクラはいないと思います。

中の人じゃないので断言はできないですが、最近はサクラをしたバイト君でさえ捕まる時代なのでありえないでしょう。

というか、もうこの2大サイトは今やとんでも無い知名度があってたくさんの会員がいるのでサクラを雇うメリットなんて皆無です。

あと、キャッシュバック制度もありません。(男の人とメールするといくらかもらえるよ☆みたいなのがポイント制の出会い系サイトにはある。)

出会った女の子にOmiaiやらpairsの画面を見せてもらっているので間違いありません。

ただ、男性の話を聞いていると、怪しい勧誘系の人々や宣伝系の人がたま~に湧いているようです。

勧誘系は見分けられない。

僕が聞いた話だと、勧誘系の人たちはすぐには勧誘してこずに、普通にメールして、デートして、仲良くなったらとある会合(パーティー的な?)に誘ってくる。

行ってみるとアムウェイだった!みたいな感じだそうです。

うーん…。こんなん見分けられない…。

しかも無理矢理勧誘してくるわけでもなく、普通に「やりたければ教えるし、嫌ならやらなくてもいいんじゃん?」みたいなスタンスだそうです。

 

宣伝系は素でやってる気がする。

これは女性から聞いた話です。

宣伝系なのか、ただの素なのかわからないですが、セミナーとかやってる弁護士の人がいて、普通にメールのやり取りをしている中でセミナーとか、テレビ出演の情報をほのめかしてくる。

誘ってくるわけではなくて、「最近はこんなことしてるんだー」みたいな会話だそうです。

何も問題なさそうですが、デートしようとかいう話に一切ならないそうで。

地道に宣伝活動してるのか、ただ自慢したいだけなのか…なかなか謎ですね。

 

Facebook即公開系

上の弁護士の例はアカウント停止にもなってないそうなので、ホントに地味に宣伝してるんだと思います。

ただ、中にはあからさまに宣伝目的の人も。

すぐにFacebook公開してきたり、LINE聞いてきたりするのもたま~~~~にいます。

あまりに急に「アプリが不調だからLINEでメールしよ☆」とか言われると、こっちも「ドキッ☆」としてしまいますが、そういうのはだいたい誰かに通報されて数時間で消え去ります。

どこも運営が厳しく目を光らせていますね。

 

マジ無理トークしとく。

断られた上に変なことを指摘される男

勧誘系対策として、ある程度仲良くなったら、そういうのマジ無理トークしておくといいでしょう。

親戚とか旧友達がそれで、ウザすぎて疎遠になった的エピソードを交えて、ホントに無理感を出す。

それも通り越して憎しみをもってる感を出しておけば、そっとフェードアウトしてくれると思います。

相手も無駄な時間を過ごしたくないからね。

ちなみに僕は長いことネットで出会い厨をやっていますが、こういうのに一度も勧誘されたことがありません。

男性の相談にのってるとよく「勧誘された~」とか聞くんですが、僕には一切しかけてこない…。

たぶん僕は自然と上に書いたような”そういうのを憎んでる感”とか、”あまり人を信用していない雰囲気”を醸し出しているからだと思います。

人が良さそうな雰囲気の方を狙ってターゲットにしているのかもしれませんね。

 

自分がターゲットであることを知る。

pairsをやっていることで、自分が【普段出会いがなく、多少のお金を払ってでも女性と出会いたい男性】である(と思われる)ことを認識しておくといいでしょう。

その辺の道を歩いてる男の人に結婚相談所のビラを配るよりも、こういったサイトにいる男性にビラを配ったほうが反応率が高いと思いませんか?

自分がそういったターゲットになりうるということを知っていると、いざ現れたた時に「ちょっと怪しいぞ?」と思うことが出来ます。

(※結婚相談所はあくまで例えのために言いました。相談所へ誘導する輩はさすがに見たことありません。)

 

相談者からの声!

以前相談に乗っていた方からご意見を頂きました。

Aさん(20代後半)

アヤトさん、お久しぶりです。

最近、pairsにも恋人ではなく友達作りをしたいという女の子が増えてきました。

やりとりもそこそこに「気軽に会ってみよう!」という子が多いので、メール・ラインが苦手な自分にとってはありがたいのですが、話を聞くと「マルチ商法の手先じゃないか」というのが多くいましたので、ネタになるかなと思い、投稿いたします。

女の子本人は自覚がない、あるいは洗脳されてしまっているので、悪意はないと思いますが、2・3回、会った後に「異業種交流会」や「ホームパーティ」に「いろんな業種の人の話が聞けて、視野が広がるし人脈が増える」と繰り返して誘ってきます。

集まっている人は一般企業に勤めている人が大半ですが、よくよく調べると主催者がマルチ業者、ヤクザというパターンが多いです。(もちろん全うなコミュニティを作っている人もいますが)

その後、数回の飲み会や、飲み会メンバーとの会合を繰り返して、最終的に「で、いい話があるんだけど」とセミナーや説明会に誘ってきます。

遅い時間まで飲み続け、頭が疲れている頃に誘ってくるので、つい「はい」と乗ってしまいそうになります。

女の子本人は全くの一般人ですから、プロフィールは本当に普通です。

しいて言えば、「人とのつながりを大事にしたい!」とか、「いろんな世界に仲良い人をつくりたい!」とか、書いていると危険かなぁ、と思います。

普通の女の子がpairsを利用して、自覚なく、マルチ業者を助けてしまっているのは残念ですね。

更新、いつも楽しみにしています。体調にお気をつけて、がんばってください。

ありがとうございます。

1回目で誘ってこないのが慎重で厄介ですね…。

あとはプロフィールを見て、なんとなく読み取れそうです。

最近流行りのネットビジネス系の怪しい感じのページとかを見ても、リア充感満載で「カネも女も何不自由なく楽しく生きてるぜッ!」みたいな雰囲気を出してますもんね。

それに近い、自己啓発的なことを書いてる子も怪しいと思います。

「色んな人に会って自分を高めたい!」みたいな意識高い系みたいなのを見つけても注意したほうが良さそうです。

 

まとめ

  • 地道勧誘系は見分けられないから、マジ無理トークしておく。勧誘されたら即通報。
  • 宣伝系もあからさまなのは即通報。
  • 自分がターゲットであることを知っておいてね。
  • 女性のプロフィールでもちょっと見抜けそう。特に意識高い系みたいなのには気をつけて

Facebook恋活アプリのイメージダウンにならないように、変な輩はみんなの力で排除しましょう。

※最近は悪徳出会い系サイトへ誘導しようとするちょっと手の込んだ輩も発生しています。

こちらも参考にしてみて下さい。

→ pairsで発見!ちょっと手がこんだ悪徳サイト誘導業者!

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング