Facebook出会いアプリをやる上でFaebookの友達は多いほうがいいのか。

公開日:2014/10/07
更新日:

Facebookの友達数を気にする女子

こんにちは、アヤトです。

恋活アプリのプロフィールでは、Facebookの友達の正確な数は表示されていませんが、

pairsならプロフィールのFacebook情報という欄に【○○人以上】と表示されています。

Omiaiならプロフィールの友達数というところに【○○人+】という形で表示されていますし、さらに共通の友達という項目もあり、もしいたらちょいと親近感を沸かせてくれる作りになっています。(2015/3 共通の友達数の表示機能は廃止されました。)

はたして恋活アプリをする上で、このFacebookの友達は多いほうがいいのでしょうか。

多いに越したことはないが…。

そりゃあ友達が大いに越したことはありません。

単純に友達いるのよアピールにもなりますし、Facebookを真面目にやっている感(=やりとりが出来る友達がちゃんといる感)もでます。

ただ、何百人といると、逆に怪しまれるっぽいので、無理に増やす必要はないです。

現実的に100↑くらいいれば普通な感じなんじゃないでしょうか。

怪しまれるのは、変な勧誘系の人だと勘違いされる可能性があるからです。

変なネットワークビジネスの勧誘のために潜入してる人なども少なからずいて、そういう人はリア充ぶってる人が多い。

「たくさんの友だちと自由に楽しく生きてるぜ!キミもこうなりたいだろ?じゃあこれ買いなよ。

みたいなね。

そんな直接的に勧誘してくる人はいないにしろ、高級車だの、海外旅行の写真多数だの、一昔前に流行ったネオヒルズ族みたいな輩がいます。

そういう人に思われちゃうので、Facebookに何百人と友達がいると逆に怪しまれてしまうわけです。

こういう記事も参考にして下さい。

pairs&Omiaiにサクラはいないけど、勧誘系や宣伝系の人々は湧く。

【pairs&Omiai体験談】美緒ちゃんが出会った怪しい男たち。

 

ちなみに僕は10人以上

ちょいと話しがずれましたが、【100人以上】と表示されるくらいがいいんでしょうが、あくまで理想論です。

僕はアプリを始めた当初から「10人+」と表示され続けています。

月にいいね!をもらった数が100越えしたこともあるので、そんなに重視するポイントではないでしょう。

やはり一番大事なのはプロフィール(自己紹介文)と写真だと思います。

 

ちゃんとやっておいた方がいい。

友達が少なくてあまり困ったことはないですが、もしかしたら、マッチングしたかったあの子は僕の友達の少なさを見ていいね!を返してくれなかった可能性はあります。

1%でも可能性があるなら潰しておいたほうがいいので、出来る限りFacebookも真面目にやっておいたほうがいいでしょう。

Facebookを公開することもできるので、フェードアウトされにくくなります。(絡む媒体が増えていくと、関係を切るのが難しくなるため。)

この記事も参考にしてね → アプリからサイト外のやりとりへ!Facebookの公開は必要か!?

 

Omiaiは検索条件に設定できる。

恐ろしいことにOmiaiの方はFacebook友達数で検索条件を絞ることができます。

もしかしたら、「最低、友達数【50人+】じゃないと、友達がいないぼっちくんだろうから、私はいいね!しないわ!」という子もいるかもしれません。

50人+くらいはつながっておいた方が無難っちゃ無難ですね。

※ちなみにpairsは検索条件で友達数を設定することはできません。

 

まとめ

マッチングしない可能性を少しでも減らしたいなら、ある程度Facebookの友達を増やすべし。

ただ、過剰に気にしてる子はあまりいないと思います。

あと、あまり増やしすぎて逆に怪しまれることもあるので、むやみやたらに増やしすぎるのはやめた方がいいですよ。

 

最近オススメすぎるアプリ

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルのメンズが少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

おすすめアプリランキング!

長年ネット出会い厨を続けているアヤトによるFacebookを使ったオススメの恋活・婚活アプリランキング!

今も継続してがっつり出会っているアプリのみを厳選して紹介しています。

おすすめアプリランキング